Feature Match Round 13: Sasakawa Tomohide vs Brian Davis

更新日 Event Coverage

By 真木孝一郎

ここまで 7 - 3 、残り二戦を勝利すれば日本初のベスト 8 入りという負けられない一戦。その笹川知英は黒赤の Void 、Brian は赤緑ステロイド。ちなみに彼は昨シーズンのルーキー・オヴ・ジ・イヤーに輝いた強豪でもある。

Game 1

先手 Brian。Turn 2 に Yaviyama Barbarian をキャスト。対して笹川は Nightscape Familiar 。
Turn 3 、Brian は Raging Kavu を召喚し、ライフと Familiar の取捨選択をせまる。そして、笹川は Familiar を選択した。ライフが 20 → 15 。
返しに Familiar を利用し Flametongue Kavu で Raging Kavu を除去。このKavu を次のターンに Brian の Thornscape Battlemage が除去という典型的なドミノ倒し。

ここで笹川は Pyro Zombie を召喚。これを上手くまわせられるかどうかがこのマッチの鍵でもある。これに対し Brian は Thornscape Familiar を出しつつ二匹目の Raging をキャスト。さらに笹川のライフを奪いにかかる。戦闘前の笹川のライフは 13 。
笹川は必死の計算を始める。そう、手札には Void があるのだ。悩んだ末に笹川は勝負をかけた。Pyre Zombie で Barbarian をブロック。Raging と Battlemage を本体に通す。これでライフは 8 。そして、Void (3)。Brianの手札にあったものは…。

Urza's Rage と Skizzik

Urza's Rage が Void の効果によって墓地に落ちるが、次に Non Kick で出された Skizzik と Familiar が笹川の残りわずかなライフを攻めたてる。
なんとか息を整えた笹川は、Familiar 同士で相打ちを行い、Skizzikを通す。これでライフが残り 3 。 Ghitu Fire は勿論 Rage でも即死。対して、Brian のライフはいまだ 19 。

はたしてまにあうのか?

戦っている者、見てる者全てがそう考えた。だが、やるしかない。Sasakawaはできる限りの行動を行い戦線の強化を行う。だが、同時に今引きSkizzik等に対応する為のマナも残しつつだ。そして…

Brian は土地に恵まれすぎた。さすがにげんなり。

笹川 1 - 0

Game 2

再び Brian が Turn 2 に Barbarian。返しの笹川は Ravenous Rats 。Brian はふんだんにある手札の土地から森を即座に捨てる。
Brian はここで悩む。Kavu Titan。 手札の土地を考えるとしばらくすれば余裕で Kick で出せる。だがこのマッチアップでは特に早期のライフプレッシャーが必須。
結局 Brian は Titan を 2 マナで出す事を選択した。笹川はそのままエンド。
そのまま二体が攻撃してきたところで Titan に Scorching Lava 。
Brianは Jade Leech を戦線に投入する。対して笹川は Nightscape Familiar を出し、Block するぜといった格好を整える。
ここで Brian は安全に Barbarian の攻撃を通す為、Flametongue Kavu で鼠を除去。
二体で攻撃を行う。笹川は Terminate で Leech を除去。Brian の積極的アクションも二点を通すに留まる。

返しに鼠がチュー。Brian から Familiar を奪い去る。ここからしばらく平穏な時が過ぎる。複数の鼠、Familiar、Raging Kavu、Flametongue Kavuといった猛獣達がお互いに殴れねぇとぼぉっと待機。

笹川がアクションを起こす。ターンエンドに Terminate を Flametongue に Urza's Rage を Raging Kavu に。そして、Kick の Skizzik と共に全軍突撃。対して Brian が行えたのは Raging Kavu を召喚し Skizzik をブロックするだけに留まる。

そう、今回も彼は土地に恵まれすぎていたのだ。

Brian は数多くの土地に囲まれながら寂しげに投了した。

笹川 2 - Brian 0  

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る