Live Coverage of 2003 Pro Tour Venice

更新日 Event Coverage on 2003年 3月 21日

By Sideboard Staff

ふたたびメビウスの輪

オンスロートブロック構築のメタゲームは、間違いなくサイクリングデッキを分析することからはじまったわけだった。そしてOsyp LebedowiczのサイクリングデッキがTomi Walamiesのスライを撃破するという結末が用意されていたのだ。

食物連鎖。メビウスの輪。
様々な表現があるのだろうが、やはりメタゲームとはかくのごとし。

ともあれ、最後を決めたのはピットファイター・レジェンドのハードパンチであったし、オンスロートブロック構築は白赤サイクリングの勝利で幕を閉じたのである。

Japanese Breakthrough

藤田剛史の快挙以来、何度となくTop 16にプレイヤーを送り込んできた日本勢だったが、それでもやはり「最後の一勝」は高い高い壁だった。しかし、そのハードルをRookie資格保持者であった鹿島彰浩の独創性が打ち破り、日本勢は記録的な第二歩目を記すこととなった。マスターズではPS2が待望の世界タイトルをもたらしてくれたわけでもあり、水の都は日本マジック史を語る上では忘れられない場所になりそうだ。

ちなみに、日本勢の躍進は鹿島とPS2だけに留まらず、 9 位に三津家和彦(白黒コントロール)、12 位 に中野圭貴(赤単ゴブリン)とベスト 16 のラインにも二人のプレイヤーを送り込んでいる。そもそも日本勢の過半数が土曜日に残っているというわけで、限定構築における日本勢というのはもはや海外勢に見劣りしない存在になったのかもしれない。

「チャンスは誰にでもある」
それを鹿島彰浩が証明してくれたツアーだったのではないだろうか。

 

Top 8 Final Standing

     
1. Osyp Lebedowicz (USA) $30,000
2. Tomi Walamies (Finland) $20,000
3. Jordan Berkowitz (USA) $15,000
4. William Jensen (USA) $13,000
5. Gabriel Nassif (France) $9,500
6. Darwin Kastle (USA) $8,500
7. Akihiro Kashima (Japan) $7,500
8. Mattias Jorstedt (Sweden) $6,500

(Click here for complete final standings)

準々決勝

Gabriel Nassif

William Jensen

Osyp Lebedowicz

Akihiro Kashima

Tomi Walamies

Mattias Jorstedt

Darwin Kastle

Jordan Berkowitz

準決勝

William Jensen, 3-1

Osyp Lebedowicz, 3-0

Tomi Walamies, 3-1

Jordan Berkowitz, 3-1

決勝戦

Osyp Lebedowicz, 3-2

Tomi Walamies, 3-0

チャンピオン

Osyp Lebedowicz, 3-0

Venice Masters Coverage

写真: Sunday | Saturday | Thursday/Friday

観戦記事

  • 決勝: Tomi Walamies vs Osyp Lebedowicz
    by 平林和哉
  • 準々決勝: 鹿島彰浩 vs. Osyp Lebedowicz
    by 平林和哉
  • 準々決勝: Tomi Walamies vs. Mattias Jorstedt
    by 岡本尋
  • 準々決勝: Darwin Kastle vs. Jordan Berkowitz
    by Akira Asahara
  • Decklists: Top 8 Decks
    by Sideboard Staff
  • Top 8 Profile: 鹿島彰浩
    by Keita Mori
  • Feature: Day 2 Blurb
    by Keita Mori
  • Deck Tech: Explosive Vegetation
    by Aaron Forsythe
    translated by Keita Mori
  • ラウンド 14: 三津家和彦 vs. Michael Musser
    by Keita Mori
  • ラウンド 12: 鹿島彰浩 vs. Jordan Berkowitz
    by Keita Mori
  • News: Ryan Fuller Disqualified
    by Josh Bennett
    translated by Keita Mori
  • ラウンド 10: 藤田剛史 vs. Kai Budde
    by Keita Mori
  • ラウンド 8: 森田雅彦vs. Jordan Berkowitz
    by Keita Mori
  • Feature: OBCメタゲーム
    by Masashiro Kuroda
  • Feature: グレイヴィ・アライアンス
    by Keita Mori
  • Feature: Day 1 Blurb
    by Keita Mori
  • ラウンド 6: 森田雅彦 vs. Mark Ziegner
    by Masashiro Kuroda
  • ラウンド 5: 森田雅彦 vs. Tomi Walamies
    by Masashiro Kuroda
  • ラウンド 4: 大礒正嗣 vs. Bob Maher
    by Masashiro Kuroda
  • ラウンド 2: 藤田修 vs. Ognibene Giovanni
    by Masashiro Kuroda
  • ラウンド 2: 藤田剛史 vs. Pierre Malherbaud
    by Keita Mori
  • ラウンド 1: 藤田剛史 vs. Ben Sterk
    by Masashiro Kuroda
  • Info: Fact Sheet
    by Sideboard Staff

情報

組合

14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

結果

14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

順位

最終順位 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る