Live Coverage of 2005 Pro Tour Nagoya

更新日 Event Coverage on 2005年 1月 28日

By Kenji Matsui

 他の記事でも何回か触れているが、本日は 3 敗してしまった時点で 6 ラウンド目をもってトーナメントから除外されてしまうという「あしきり」ラインが設定されている。そう、「日本のエース」大礒も現在すでに2敗してしまっているために、その崖っぷちに立たされているのだ。

大礒 正嗣

 大礒と言えば、日本人最多のプロツアー日曜日を経験し(4回)、日本人の底力を見せ付けた人物の一人である。Randy Buehlerによって選出されたフューチャーマッチが毎ラウンド行われるのだが、今回招待を受けた面々は、「崖っぷちにいる有名プレイヤー達」と言うテーマだそうで、Oliver Ruel などもフューチャーマッチエリアにやって来ている。

 ここでの大礒の対戦相手となってしまったRay は、いわゆる無名のプレイヤーだが、大舞台プロツアーというプレッシャーに負けずに好試合を展開してもらいたいものだ。

Game 1

 先手大礒。

 3 ターン目に《苦痛の神/Pain Kami》を出して攻撃をしていると、Ray は大礒へ 2 回の《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》をキャスト。

 ぱっと見、たいしたことのなさそうな《溶岩の撃ち込み》であるが、秘儀呪文であるために、さまざまな連繋の呼び水となることが多く、そういう意味でなかなか侮れない 1 枚ではある。しかし、これを突然 2 連発してきた事に、大礒は驚きを隠さない。

 そこへ Ray は 4 ターン目に《聖鐘の僧団/Order of the Sacred Bell》を出してターンエンド。すぐさまそこへ《苦痛の神》を打ち込む大礒だった。

 続けて Rayが再び《聖鐘の僧団》と《せし郎の息子、そう介/Sosuke, Son of Seshiro》を連打するも、大礒は《地揺すり/Earthshaker》を場に展開しており、秘儀である《魂無き蘇生/Soulless Revival》でスピリットの《苦痛の神》を回収し、そのまま《苦痛の神》を召喚。ここでの《地揺すり》の能力によって 2 体とも一気に除去することに成功した。

 お得な取引を終えた大礒は、その場へ更に《溶岩の魂/Soul of Magma》と《血の儀式/Blood Rites》を出してターンを終える。それでもしつこく《聖鐘の僧団》を Ray は出すが、大礒が《目覚めの悪夢/Waking Nightmare》を打つと、その優秀な 4/ 3 クリーチャーも即座に墓地へ。かくて、一本目は大礒の勝利。

大礒 1 - 0 Ray

Game 2

 変わって先手は Ray 。

 後手 2 ターン目の大礒が《困窮/Distress》で Ray の手札を確認して《血の儀式/Blood Rites》を落とし、そのまま続けて《目覚めの悪夢》のキャストと、Ray の手札をいっきに攻め立てる。

 大礒の手札破壊攻撃の間に出していた《粗暴な詐欺師》で必死に大礒のライフを攻撃して見せるRayだが、対する大礒も《苦痛の神》を出して対抗。手札を序盤に攻めたおかげで 4 ターン目あたりからの Ray の動きは悪く、その間に大礒は《地揺すり》を 6 ターン目に場に出して攻勢へ移ろうとする。

 しかし、その道に立ちふさがるのがRayの《せし郎の息子、そう介》。これでは流石になぐりかかれぬと、少し膠着。そこに、またも Ray が《聖鐘の僧団》を連打すれのだが、《燃えさし拳のずべら/Ember-Fist Zubera》と《肉体の奪取/Rend Flesh》を打って Ray の場を一掃し、ゆっくりと攻撃を加え始める。

まもなく、万策つきた Ray は投了を宣言した。

Final Resalts : 大礒 2 - 0 Ray

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る