Live Coverage of 2005 Pro Tour Nagoya

更新日 Event Coverage on 2005年 1月 28日

By Isamu Fujieda

2002年プロツアー・サンディエゴ:ベスト8、グランプリベスト8 3回(優勝1回)の実績を持つカナダ有数の実力者である Jeff Cunninghamと、昨年度世界選手権3位の小倉陵の対戦。

世界選手権3位、地元愛知勢の小倉

赤黒デッキの小倉に入っている、《溶岩の魂/Soul of Magma》と《霜投げ/Frostwielder》がJeffにとってのデッドカードとなるために、展開される前に空民や《伝承の語り部/Teller of Tales》、そして《明けの星、陽星/Yosei, the Morning Star》によって攻めきれるか?といったところ。

だが、並べすぎると小倉の《忌まわしい笑い/Hideous Laughter》が火を噴くので、非常にデリケートに展開していかなければならない。青白のJeffが殴りきるか、それとも赤黒の小倉が除去しきるか。白熱の1戦をお送りしよう。

Game 1

1本目はまったく白熱しなかった。……なぜならば、1マリガンした小倉の土地が3枚で止まり、手札の《霜投げ/Frostwielder》も《溶岩の魂/Soul of Magma》も全く展開できないままに、何の波乱もなくJeffが殴りきったからだ。

Jeff 1 – 0 小倉

Game 2

2本目はお互い順調。小倉が《燃えさし拳のずべら/Ember-Fist Zubera》《伍堂の大槌、天鎖/Tenza, Godo's Maul》と展開すれば、Jeff もしっかり《川の水神/River Kaijin》を出して対抗する。

そして肝心の4ターン目に小倉が《霜投げ/Frostwielder》を出すか……と思ったが、何もせずにターンエンド。

その返しのターンでJeffが少考。(手札は《祝福の息吹/Blessed Breath》2枚、《狐の易者/Kitsune Diviner》、《伝承の語り部/Teller of Tales》、《密の反抗/Hisoka's Defiance》。)白マナが1枚しかないために、攻守の要である《狐の易者/Kitsune Diviner》を出してしまうと、手札にある《祝福の息吹/Blessed Breath》が撃てないまま殺されてしまう。だがここで出しておくと、この後の展開が楽になるなと損得の天秤が出した結論が《狐の易者/Kitsune Diviner》を出してターンエンド。

小倉はJeffのターンエンドにも何もせず、次ターンに出そうとした《溶岩の魂/Soul of Magma》をきっちり《密の反抗/Hisoka's Defiance》でカウンターされてしまう今一な展開となってしまう。

きっちりとキラーカードをカウンターできたJeffに運が向いてきたのか、その返しできっちり土地を引いて、《伝承の語り部/Teller of Tales》をだすことができた。

返しで何か出来ないと完全に天秤がJeffに傾いてしまう小倉だが、黒の強力アンコモンである《鼠の墓荒らし/Nezumi Graverobber》を場に出して、すかさず《密の反抗/Hisoka's Defiance》をリムーブして《冒涜する者、夜目/Nighteyes the Desecrator》に反転した。勿論《伍堂の大槌、天鎖/Tenza, Godo's Maul》をつけて7/5にすることも忘れない。

しかし、勝利の女神はJeffのことがお好きなようで、ライブラリートップには《手の檻/Cage of Hands》が置いてある。強力アタッカー兼墓地活用クリーチャーの片面の能力を完全に殺すことに成功、そのままアタックを開始した。

引きの面で完全にJeffに押されている小倉の手札を見てみると、《貪る強欲/Devouring Greed》《貪る憤怒/Devouring Rage》《忌まわしい笑い/Hideous Laughter》とあるために、クリーチャーさえ手にくればなんとかなりそうなものだが、引いてくるのは土地ばかり……。決め手だけあるのだが、それを活かすクリーチャーがない小倉はターンエンド。

アタックしてきた《川の水神/River Kaijin》を《冒涜する者、夜目/Nighteyes the Desecrator》の能力で場に出した《溶岩の魂/Soul of Magma》でブロックして小倉残り13。そして小倉は土地を引いてセットし6マナ、そしてターンエンド。

カナダのJeff Cunningham

次ターンJeffがアタックした際に《忌まわしい笑い/Hideous Laughter》と《溶岩の魂/Soul of Magma》の能力で《伝承の語り部/Teller of Tales》を殺そうとするが、これを《祝福の息吹/Blessed Breath》できっちりと防がれてしまう。

そのターンに何も出なければ、まだ持ち直せそうだったのだが……やはり勝利の女神はJeffが好きなようで、またしてもトップにあった《空民の雨刻み/Soratami Rainshaper》が場に登場。手札には《祝福の息吹/Blessed Breath》、場には《空民の雨刻み/Soratami Rainshaper》と最悪の状況になってしまった小倉。

何をしても「ターゲットにならない」or「プロテクション」で防がれてしまう状況となり、ゲームセット。小倉はあとが無くなる2敗目を喫してしまうのだった。

Final Results : Jeff Cunningham wins

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る