第2回「カードを作るのは君だ!」

更新日 Feature on 2003年 1月 31日

By Mark Rosewater, マーク・ローズウォーター

 またまたやってきました! 第1回「カードを作るのは君だ!」では、多くの皆さんのご参加をいただきまして、実に素晴らしい結果を得ることができました。そこで我々は、再びこの「カードを作るのは君だ!」を行うことに決めたのです。この企画をご存じない方のために簡単に説明しましょう。私はmagicthegathering.com をご覧になっているあなた方皆さんに、実際にマジックのカードをデザインしていただこうと思っています。ステップごとに、我々は何らかの決定に対する投票をお願いすることになります。その投票の結果に応じて、我々は次のステップの内容を決めることになるわけです。

 さらに、好評だった第1回「カードを作るのは君だ!」の結果に答えるために、我々はこの第2回をさらに3類の言語に翻訳してお届けすることにします。これにより、より多くのプレイヤーがこの企画にご参加いただけることになるでしょう。各ステップに付き翻訳の時間が必要となりますので、ステップ間が若干前回よりも長くなるのはご容赦ください。

 第1回の「カードを作るのは君だ!」の結果、スカージ(この春に登場する、オンスロートブロックの3番目のエキスパンション)に《忘れられた古霊/Forgotten Ancient》が登場することになりました。これはご参加の皆さんによる素晴らしい成果であり、登場の際にはぜひこのカードで楽しんでいただければと思います。

ステップ1 ― 色

 さて、前回のカードの話はここまでにして、今回の内容に移りましょう。「カードを作るのは君だ!」で一番最初に行うことは、まずはカードの色を決めることです。前回は緑のカードだったので、今回はこれは外しましょう。その代わり、選択肢にアーティファクトを追加することします(いや、実際にはこれは“色”ではないのはわかってますよ)。

 実際の投票は、2月3日までは行いません。期間を置くことで、この内容を話題にする時間を持っていただきたいのです。議論の舞台には、ホビージャパンのマジック掲示板あたりはどうでしょうか? 投票期間は2月3日から2月9日までになります。投票のためには、まず登録を行う必要があります。この登録は、投票に不正な操作を行われないために必要なものです。

 選択肢は以下の通りです。みなさんはどれにしますか?

アーティファクト (Artifact)
黒 (Black)
青 (Blue)
赤 (Red)
白 (White)

(投票するには、ここをクリックしてください。)

 あなたが前回の「カードを作るのは君だ!」に参加していないのなら、今回はぜひとも参加してみてください。ゲームの内容に直接かかわることのできる良い機会ですよ。こんなチャンスを逃す手は無いですよ!

 マーク・ローズウォーター

最新Feature記事

FEATURE

2022年 8月 18日

『団結のドミナリア』製品紹介 by, Tim Brown

私たちが今回再訪するマジック始まりの次元ドミナリアには、風の便りがいくつも届いています。どうやら私たちもよく知るお馴染みの顔が、つまりドミナリアの伝説の英雄たちが、再びファイレクシアンと戦うために新たな連合を結成しようとしているそうなのです。しかし事は慎重に運ばなければなりません。ファイレクシアンはドミナリア中で潜伏工作員を作り上げています。眼の前の者が味方か敵か、誰もわ...

記事を読む

FEATURE

2022年 8月 18日

『団結のドミナリア』をコレクションする by, Mike Turian

私たちはみな、ブースターパックを開ける直前に一瞬動きを止める。封を切って「今回は何が入っているんだろう?」という永遠の問いの答えを明らかにする前に、お気に入りのカードが手に入るかもしれないという期待に胸をふくらませて。 私はマイク・チュリアン/Mike Turian。『団結のドミナリア』(DMU)のプロダクト・アーキテクト担当だ。セットのアーキテクト(企画・設計)担当と...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る