Ashiok

更新日 Feature on 2013年 9月 24日

By Wizards of the Coast

アショクは魔法を利用して、人が自らの一番深くに隠匿している最も恐れている悪夢を呼び覚まし、恐怖に陥れることを生業とする典型的な恐怖扇動者です。彼は人に対して優位に立つことに喜びを見出し、そして自分こそが一番であり誰からも指図を受けることはないと考えていたような人間が、無様に泣き叫ぶ姿を見ることに無上の悦楽を感じています。恐怖とは、知的生物ならば誰しも持つ感覚であることから、アショクはその力を相手と互角に渡りあうための力であると認識しています。

アショクにとって、恐怖とは精神が作りだした感覚が具現化した疑似元素体のようなものであり、彼はそれを自由に形作り、操ることができます。彼のプレインズウォーカーの灯がともったとき、アショクは自分が他人から悪夢を集めるだけではなく、それらを現実に実体化させることができる力があることを発見しました。彼の体から立ち上る戦慄の霧は彼の魔力の放出によって放たれているものであり、アショクはこれを利用することで、その中に包まれた者の恐怖の記憶により容易に入り込む事ができるようになっています。なので、アショクは自分を、苦悩と悲哀を用いて歪んだ建築物を構築する設計技師だと見なしています。彼は自らの永遠の課題である、純粋なる恐怖の体現のために必要な設計を求め、今でも次元を旅しています。

その捜索の旅のなかで、アショクはテーロスに辿りつき、そこでこの次元の夢は彼がこれまで旅してきた次元と比べて、より躍動感に満ちていることに気付きました。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る