events_nationals_japanartist

更新日 Feature on 2004年 4月 5日

By Wizards of the Coast

1986 年カンザス大学卒業、美術学士号取得。卒業直後に妻ブランディと西海岸北部に移り住み、以来雨天を堪能する日々を送っている。2人の息子マットとディランは作中によく登場している。

これまで参加したプロジェクトには、ハリー・ポッター(ワーナー・ブラザーズ)、スター・ウォーズ(ルーカス・アート)、マジック:ザ・ギャザリングD & D マニュアル、"A Practical Guide to Dragons"、ワールド・オブ・ウォークラフト、その他コンセプト・プロジェクト等がある。

現在も新しく入ってくるプロジェクトの仕事を楽しみながらも忙しくしている。世界中の大会に可能な限り出向くことにしており、プレーヤーと会う事を大きな楽しみとしている。

カード名収録セット
《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》基本セット第10版
《エルフの騎手/Elven Riders》基本セット第10版
《遊牧の民の神話作家/Nomad Mythmaker》基本セット第10版
《ヴィダルケンの黒幕/Vedalken Mastermind》基本セット第10版
《白の防御円/Circle of Protection: White》基本セット第7版
《破裂の王笏/Disrupting Scepter》基本セット第7版
《脱出/Evacuation》基本セット第7版
《白の防御円/Circle of Protection: White》基本セット第8版
《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》基本セット第9版
《はぐれカヴー/Rogue Kavu》基本セット第9版
《忠実なシロハヤブサ/Loyal Gyrfalcon》
《頑丈な雛/Sturdy Hatchling》
《献身のドルイド/Devoted Druid》シャドウムーア
《薄暮の小僧/Dusk Urchins》シャドウムーア
《カメレオンの巨像/Chameleon Colossus》モーニングタイド
《知識の搾取/Knowledge Exploitation》モーニングタイド
《欠片盗み/Morsel Theft》モーニングタイド
《コルフェノールの計画/Colfenor's Plans》ローウイン
ローウイン
《光り葉の予見者/Gilt-Leaf Seer》ローウイン
《その場しのぎの人形/Makeshift Mannequin》ローウイン
ローウイン
《石灰の池/Calciform Pools》時のらせん
《留置呪文/Detainment Spell》時のらせん
《ゴルゴンの世捨て/Gorgon Recluse》時のらせん
《流水の海蛇/Slipstream Serpent》時のらせん
《オーロクスの獣群/Aurochs Herd》コールドスナップ
《疫病の女王、ガルザ・ゾル/Garza Zol Plague Queen》コールドスナップ
《トレッサーホーンの掃き溜め/Tresserhorn Sinks》コールドスナップ
《打撃+爆走/Hit+Run》ディセンション
《鞭尾のモロク/Whiptail Moloch》ディセンション
《乱打するワーム/Battering Wurm》ギルドパクト
《酷評/Castigate》ギルドパクト
《ドレイクの使い魔/Drake Familiar》ラヴニカ
《霊廟の牢番/Mausoleum Turnkey》ラヴニカ
《太陽打ちの槌/Sunforger》ラヴニカ
《非情なる飯塚/Iizuka the Ruthless》神河救済
《三日月の神/Kami of the Crescent Moon》神河救済
《桜族の斥候/Sakura-Tribe Scout》神河救済
《恐怖の悪寒の思念/Shinen of Fear's Chill》神河救済
《ゴブリンの群勢/Goblin Cohort》神河謀叛
《塵を飲み込むもの、放粉痢/Hokori Dust Drinker》神河謀叛
《武野の騎兵/Takeno's Cavalry》神河謀叛
《三つの悲劇/Three Tragedies》神河謀叛
《捨て身の儀式/Desperate Ritual》神河物語
《雲の上昇/Lifted by Clouds》神河物語
《夜の分配/Night Dealings》神河物語
《溶岩の魂/Soul of Magma》神河物語
《妖術師のガラクタ/Conjurer's Bauble》フィフス・ドーン
《ヴィダルケンの黒幕/Vedalken Mastermind》フィフス・ドーン
《電結のとげ刺し/Arcbound Stinger》ダークスティール
《電結の働き手/Arcbound Worker》ダークスティール
《狂ったゴブリン/Crazed Goblin》ダークスティール
《骨断ちの矛槍/Bonesplitter》ミロディン
《ファングレンの狩人/Fangren Hunter》ミロディン
《レオニンの高僧/Leonin Abunas》ミロディン
《十二の瞳/One Dozen Eyes》ミロディン
《テル=ジラードの鉄筆/Tel-Jilad Stylus》ミロディン
《最上位/Alpha Status》スカージ
《待ち伏せ司令官/Ambush Commander》スカージ
《ドラゴンの鱗/Dragon Scales》スカージ
《ドラゴンの翼/Dragon Wings》スカージ
《騎士団の防衛者/Defender of the Order》レギオン
《変容スリヴァー/Shifting Sliver》レギオン
《族霊と話す者/Totem Speaker》レギオン
《ワイアウッドの養虫人/Wirewood Hivemaster》レギオン
《常籠手の急使/Everglove Courier》オンスロート
《撹乱するピット魔道士/Disruptive Pitmage》オンスロート
《エルフの騎手/Elven Riders》オンスロート
《狙いすましたなだれ/Pinpoint Avalanche》オンスロート
《刃の翼ロリックス/Rorix Bladewing》オンスロート
《腕力魔道士の代言者/Forcemage Advocate》ジャッジメント
《溶岩の投げ矢/Lava Dart》ジャッジメント
《虚無魔道士の代言者/Nullmage Advocate》ジャッジメント
《はるかなる放浪/Far Wanderings》トーメント
《ナントゥーコの養成者/Nantuko Cultivator》トーメント
《郷愁的な夢/Nostalgic Dreams》トーメント
《敬愛される司祭/Beloved Chaplain》オデッセイ
《消えた火/Cease-Fire》オデッセイ
《固めの墨/Immobilizing Ink》オデッセイ
《栄光の代価/Price of Glory》オデッセイ
《アナの信奉者/Ana Disciple》アポカリプス
《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》アポカリプス
《連合旗/Coalition Flag》アポカリプス
《ムルタニの融和/Multani's Harmony》プレーンシフト
インベイジョン
《ファイレクシアの浸透者/Phyrexian Infiltrator》インベイジョン
《はぐれカヴー/Rogue Kavu》インベイジョン
《サマイトの務め/Samite Ministration》インベイジョン
《苦痛の城塞/Citadel of Pain》プロフェシー
《コーの安息所/Kor Haven》ネメシス
Mother of GoonsUnhinged
Working StffUnhinged
Chameleon Colossus
Rorix Bladewing

最新Feature記事

FEATURE

2021年 11月 10日

『イニストラード:真紅の契り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

結婚式に……君は招待された! 伝説の吸血鬼オリヴィア・ヴォルダーレンが、エドガー・マルコフと結婚するのだ。誰もが死ぬほど参列したい一大イベント――きっと君も見逃せないはずだ。 となれば……やっぱりプレリリースは行きたいよね。 さて「プレリリース」とは何だろう?そこでは何が行われ、シールドのデッキはどうやって作ればいいんだろう? 知っておくべきことを動画で観たい方は...

記事を読む

FEATURE

2021年 10月 28日

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズム by, Matt Tabak

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズムは、話題となっている吸血鬼の結婚式を連想させるものです。新しいもの、古いもの、借りたもの、血まみれのもの。愛は素晴らしいと思いませんか?これからバージンロードを通ってゲーム店に入って来るものを見ていきましょう。 訓練 この恐ろしい世界で生き残るのは、人間にとって簡単なことではありません。常に気を抜けないのです。新規メカニズ...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る