Izzet League

更新日 Feature on 2012年 8月 20日

By Wizards of the Coast

イゼット団
我が発明。我が想像。我がギルド。
イゼットは狂気すら感じさせる実験者の集団で、鋭く創造性に富んだ知性とがっかりするほど散漫な注意力の複合体と言ってよかろう。 イゼット・ギルド本来の役割は公共事業(下水、給湯、車道整備)に関わる解決案の提供であった。しかしそれとは裏腹に、彼らの実験からはマナの噴出や空間の裂け目、あるいは神秘の扉などがしばしば生み出される。 イゼットはこのところ、彼らのギルドマスターであるドラゴンのニヴ=ミゼットの命を受けて、より危険で実験的な魔法に深く関わるようになっている。 これらの実験の目的は知られていない。
Illus. Noah Bradley
火想者ニヴ=ミゼット イゼット団を創設したパルンにして指導者であるニヴ=ミゼットは、気分屋で虚栄心が強く、卓絶した知性を持つ旧きドラゴンである。 ニヴ=ミゼットがギルドの運営にいちいち口を挟むことは滅多にない。自分は長期的な計画を練り、細かな仕事は下々にやらせるというのが彼の好むやり方だ。 ニヴ=ミゼットは自らの宮廷であるイズムンディから策謀をめぐらせ、またここから外の世界の出来事を随時把握している。 イズムンディの構成員のなかでも特に力のあるのがイズマグナスである。構成員は通常5名から7名で、そのうち数人は素性が秘密となっている。 そんなイズマグナスの面々でさえ、ニヴ=ミゼットの最高機密といえる計画や目的までは知る由もない。
Illus. Todd Lockwood
火想者の高巣、ニヴィックス ニヴィックスはニヴ=ミゼットの住まいでありイゼットの本拠地である。 ニヴィックスは巨大な塔で、その大きさは新プラーフにも引けをとらない。 塔の各階層にはイゼットの錬金術師や魔道士や賢者が常駐しており、彼らは絶え間なく理論を構築し、実験をし、計算違いの実験結果を部屋の壁に投げつけている。 塔の最上階はもちろんニヴ=ミゼットの高巣となっている。 塔の居住区で行われる実験はまったく連動していないように見えるが、偉大なるドラゴンはそのすべてをある大きな実験の一部として捉えている。
Illus. Scott M. Fischer
イゼット団・ギルドのメンバーがプレインズウォーカー・ポイントをポイント獲得しました!これで10位中位となりました!
もうギルドを決めましたか?
ギルドについて学ぶ
Azorius
Orzhov
Dimir
Izzet
Rakdos
Golgari
Gruul
Boros
Selesnya
Simic

最新Feature記事

FEATURE

2022年 8月 26日

『団結のドミナリア』プレリリースでマジックをプレイしよう by, Gavin Verhey

『団結のドミナリア』プレリリース入門へようこそ! プレリリースは、マジック初心者にも長年のベテランにも最高のイベントだ。最新セットのお祝いを楽しめるこのイベントは、初めて参加するマジックのイベントとしてもうってつけだ。『団結のドミナリア』では9月2~8日にプレリリースが開催される。この絶好の機会にぜひ参加してみてくれ! マジックの遊び方を学びたい方は、以下のページをご...

記事を読む

FEATURE

2022年 8月 18日

『団結のドミナリア』製品紹介 by, Tim Brown

(編注:この記事は掲載後に更新されました。『団結のドミナリア』ジャンプスタート・ブースター向けにデザインされたカードについての内容を追記しました。) 私たちが今回再訪するマジック始まりの次元ドミナリアには、風の便りがいくつも届いています。どうやら私たちもよく知るお馴染みの顔が、つまりドミナリアの伝説の英雄たちが、再びファイレクシアンと戦うために新たな連合を結成しようと...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る