プロツアー再び:詳細情報

更新日 Feature on 2022年 3月 31日

By Wizards of the Coast

Español | Français | Deutsch | Italiano | 简体中文 | 繁體中文 | русский язык | Português | 한국어 | 日本語


「プロツアー」が帰ってきます!

マジックのかつてのプレミア・プレイのシステムが戻ってくるのにともない、プレイヤーの皆さんに多くの詳細情報をお伝えします。各段階のイベントがいつどのように行われ、どんな参加権利が授与されるのか、ご確認ください。まだ新たなシステムの概要をご覧になっていない方は、まずはそちらをご確認ください。 この記事は、概要記事の内容と地域チャンピオンシップ予選から世界選手権までの4つの段階を把握していることを前提に書かれています。

この記事は情報提供を目的としたものであり、プレイヤーの資格要件を含む具体的な規約は、別途イベント前にお知らせします。この記事に掲載されている情報はすべて確定したものですが、それぞれのイベントには後日お伝えする情報が他にもありますので、ご注意ください。例えば2023年に行われる世界選手権の賞金総額が100万ドルであることはお知らせしましたが、その内訳をお知らせするのは後日改めてとなります。加えて、プロツアーの日程や会場をすべて確定させるのは、COVID-19を取り巻く状況の安全と制限を念頭に置いた上で慎重に行います。それから、デジタルでの予選についての詳細は、別途4月末に公開予定です。

そして、新たなシステムの立ち上げに十分なプレイヤー数を確保するため、2022-2023シーズンは通常より多く招待枠が用意されます。 招待枠が多くなるのは最初のシーズンのみとなり、 その旨が明記されています。

地域チャンピオンシップ

「地域チャンピオンシップ」の詳細は地域ごとに異なります。授与されるプロツアーへの参加権利の数など、詳しい情報につきましては、所属地域の主催者へお問い合わせください。各地域の主催者は以下の通りです:

地域チャンピオンシップへの参加権利には、全地域で授与されるものがあります。それは以下のプレイヤーに授与されます:

  • 店舗予選の優勝者
  • 該当するプロツアーへの参加権利を有するプレイヤー
  • 「マジック:ザ・ギャザリング プロツアー殿堂」の顕彰者は、各シーズンにつきそれぞれ1回ずつ地域チャンピオンシップおよびプロツアーに招待されます。この方法で参加する地域チャンピオンシップとプロツアーは同じラウンドのものでなければならず、また地域チャンピオンシップ予選に参加したラウンドはこの招待を受けられません。
  • Magic Online予選突破者
  • MTGアリーナ予選突破者

店舗で開催される地域チャンピオンシップ予選で授与されるのは、同じ主催者による特定の地域のチャンピオンシップへの参加権利となります。あなたがオーストラリアの店舗予選を突破したなら、あなたが参加できる地域チャンピオンシップは「Good Games」主催のものとなります。

なおイベントのスケジュールの都合により、地域チャンピオンシップが終了したあとでも別の方法で対応するプロツアーへの参加権利を得られる状況になる場合があります。その状況かつ対応する地域チャンピオンシップが終了している場合、その別の方法で得たプロツアーへの参加権利は受けられません。

加えて、2022-2023シーズンに限り、以下のように参加権利を授与します:

  • 2021-2022シーズンにおけるマジック・プロリーグおよびマジック・ライバルズ・リーグ所属選手に、最初の3回まで地域チャンピオンシップへの参加権利を授与します。
  • チャレンジャーの中から、2021–22シーズンにおける世界選手権予選ポイント・ランキング上位16名(「第28回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権」の参加権利を有していない者)に、最初の3回まで地域チャンピオンシップへの参加権利を授与します。

プロツアー

「プロツアー」への参加方法は多岐にわたります。最も一般的なのは、対応する地域チャンピオンシップにて参加権利を獲得することです。

各プロツアーにはおよそ300名のプレイヤーが招待され、賞金総額500,000ドルを懸けて競われます。賞金の内訳などの詳細は、後日改めてお伝えします。かつてのプロツアーと同様に、各イベントの模様はウィザーズ・オブ・ザ・コーストによって全日程生放送でお届けします。

プロツアーへの参加権利は以下のプレイヤーに授与されます:

  • 直近の地域チャンピオンシップにおける上位入賞者。複数の方法で参加権利を得たプレイヤーの分は繰り下がりが発生します。
  • 前回のプロツアーで10勝以上の成績を収めたプレイヤー。
  • Magic: The Gathering Online Champions Showcases」にて権利を獲得したプレイヤー
  • 「マジック:ザ・ギャザリング プロツアー殿堂」の顕彰者は、各シーズンにつきそれぞれ1回ずつ地域チャンピオンシップおよびプロツアーに招待されます。この方法で参加する地域チャンピオンシップとプロツアーは同じラウンドのものでなければならず、また地域チャンピオンシップ予選に参加したラウンドはこの招待を受けられません。
  • 直近3回分(連続)のプロツアーにおける合計精算マッチ・ポイント39点以上のプレイヤー。
  • 「第28回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権」(2022年開催)の上位4名。2022-2023シーズンに行われる3回のプロツアーすべてに招待されます。

「精算マッチ・ポイント」は、直近3回分のプロツアーで好成績を収めたプレイヤーがシーズンをまたいでも報われるポイント制度です。精算マッチ・ポイントには、プロツアーにてマッチ・ポイントを9点獲得したあとに得たマッチ・ポイントが加算されていきます。さらに、プロツアーでトップ8に入賞したプレイヤーには、最終順位に関わらず精算マッチ・ポイントが12点付与されます。

例:プロツアーで10勝6敗の成績を収めたプレイヤーには、次のプロツアーへの参加権利が授与され、精算マッチ・ポイント21点が付与されます。そして次のプロツアーの成績が9勝7敗だった場合、精算マッチ・ポイント18点加算で合計39点となり、さらに2回分の参加権利が授与されます(3回目のプロツアーを3勝未満の成績で終えても、3回のプロツアーで獲得した精算マッチ・ポイントの合計は39点以上を維持するため)。その後2回のプロツアーで精算マッチ・ポイント21点以上を得られなければ、5回目のプロツアーには招待されません。

加えて、2022-2023シーズン に限り、『Bridge』シーズンから導入されるこの新たなシステムへの移行のため、以下のように特別な招待枠を増設する予定です。

2022-2023シーズン「プロツアー1」

  • 「第28回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権」出場の32名
  • 「ニューカペナ・チャンピオンシップ」において9勝6敗以上の成績を収めたプレイヤー
  • 各地域チャンピオンシップにおいて特別枠による招待(追加される特別枠の数は地域によって異なりますが、各地域とも50%以上増枠する予定です)

20222023シーズン「プロツアー2」

  • 「プロツアー1」において9勝7敗以上の成績を収めたプレイヤー
  • 各地域チャンピオンシップにおいて特別枠による招待(追加される特別枠の数は地域によって異なりますが、各地域とも50%以上増枠する予定です)

20222023シーズン「プロツアー3」

  • 「プロツアー2」において9勝7敗以上の成績を収めたプレイヤー
  • 各地域チャンピオンシップにおいて特別枠による招待(追加される特別枠の数は地域によって異なりますが、各地域とも50%以上増枠する予定です)

招待枠の増設は、予選システムのスムーズな導入と序盤のプロツアーの参加者数を十分に揃えるために行うものです。新たなシステムの立ち上げを支えるために、各プロツアーの参加者数がおよそ300名ほどになることを目指しています。

3つのプロツアーの詳しい日程は、2023年の前半に改めてお伝えします。

第29回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権

2023年に行われる予定の「第29回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権」は、近年のものより規模が大きくなり、およそ128名によって賞金総額100万ドルのゆくえが争われます。順位ごとの獲得賞金などの詳細は、後日改めてお伝えします。

第29回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権への参加権利は、以下のプレイヤーに授与されます。

  • 「第28回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権」における上位4名
  • 2022-2023シーズン内に行われる3つのプロツアーのいずれかにおいて、12勝4敗以上(あるいはトップ8入賞)の成績を収めたプレイヤー
  • 各「Magic Online Showcase Event」における上位2名
  • MTGアリーナにおいて参加権利を獲得したプレイヤー
  • 各地域の王者
  • アメリカおよびヨーロッパ、日本の地域チャンピオンシップにおける準優勝者
  • 2022-2023シーズン「プロツアー3」における獲得精算マッチ・ポイント上位32名および同率32位のプレイヤー全員(すでに第29回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権へ招待されている者は除く)。

まとめ

もちろん、色々とご質問があるでしょう。今回の新しいシステムについてはまだ未発表の詳細やお答えできない微妙な部分、明確でない事柄もあります。この新しくも馴染み深いシステムを導入するために、私たちは皆さんからのご質問を積極的に受け、お答えしていきます。皆さんからのご質問にお答えする機会は複数ご用意しますので、以下をご確認ください。

  • 予想される質問にお答えした「よくある質問集」をご用意しています。
  • 本日(3月31日)の14:30(日本時間翌4月1日6:30)より、プレイプログラムのディレクターであるウィリアム・ジェンセン/William Jensenが(twitch.tv/magicにて配信される)「Weekly MTG」に出演し、皆さんからのご質問にお答えします。
  • 「Weekly MTG」の配信後、プレイプログラム・チームがマジック:ザ・ギャザリング公式Discordチャンネルにてさらなるご質問にお答えします。
  • そして@PlayMTG(以前は@MagicEsports)のTwitterアカウントにも専門のスタッフを配置して、可能な限り多くのご質問にお答えする予定です。

プロツアーが再び行われ、マジック最高の競技の舞台へ皆さんを再びお招きできることに、私たちは心を躍らせています。皆さんと再び会える日が待ちきれません!

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこのセットには、統率者戦ファンにとって素晴らしいカードにあふれている。ここでは、君たちが出会うであろう感動的なも...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』 by, Harless Snyder

ようこそ、旅のお方! 長期にわたるダンジョン探索を経て、あなたは休息をとるために近くの街へ向かいました。今日は朝から季節外れの暖かさでしたが、1時間ほど前から空は深い灰色に覆われ、雨も降り出しています。未舗装の道は濡れてぬかるみになり、一歩進むごとにブーツから足が抜けそうです。それでもあなたは、苦心しながらなんとか進みます。疲れ切って凍えそうなあなたの目に宿屋の看板が映...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る