金子と塚本の「勝てる!マジック」 第14回:リミテッドの基礎

更新日 Feature on 2015年 8月 7日

By 塚本 樹詩

登場人物:

金子 真実

ウィザーズ・オブ・ザ・コーストの人。塚本に押しかけられ突然弟子をとることになった。
好きな夏の過ごし方:いいから冷房入れろ。秋来い。

塚本 樹詩

マジック初心者。マジックの大きな舞台での活躍を夢見て、 金子に弟子入りした。とにかく元気。
好きな夏の過ごし方:室内は全てを脱ぎ捨てて自分自身を解放!タオルケットをローブ代わりにすれば護身完成!屋外なら夏は江ノ島がお勧めですよ!!

前回の勝てマジ!

ついに『リミテッド』編に突入した塚本。
まずは『シールド』と『ドラフト』の遊び方を説明してもらい、いざ実践!パックが剥けるぞ!……と喜んでいたところでお預けにされてしまったのであった。

./tsukamoto_pack.jpg

塚本「金子さん……早くパックを剥かせてください……でないと危ないんです!!」

金子「冒頭からどうしたのですか? 塚本さんが危ないのは今に始まった話ではないですが……。」

塚本「今回は今まで以上にヤバイのです……僕の中のプレインズウォーカーが今にも出てきそうで……!」

金子「なんだかよくわかりませんが、それはいつもよりヤバそうですね……パックを剥くのはいいですけど、その後ちゃんとデッキを作るのが今回の一番の目的なので、それを忘れないでくださいね?

塚本「おっしゃああ、いくぞおおおおお!!ばりばりばりばり!!」

金子「これは塚本さんの中でもっとも攻撃的な人格の『チャンドラ』!」

……数分後……

./tsukamoto_special.jpg

塚本スペシャル

Download Arena Decklist

金子「念のため聞きますけど……これが塚本さんのMAXのデッキですか?」

塚本「フルパワーです! 100%中の100%!!」

金子「なるほど……。塚本さんは、どんな考えでこのデッキを構築したんですか?」

塚本「ほら、やっぱりレアリティが高いほうが強そうじゃないですか! だからせっかくなので、レアとアンコモンを全部入れてデッキにしてみました!ごぉじゃすですよね!あとはなんか赤のカードが多そうだったので《》多めで!これなら芸術点が狙えますよね!」

金子「ちげーから!これ、芸術点とか狙うゲームじゃねーから!狙うのは相手のライフだから!色も考えず全部詰め込んでもデッキにはなりませんよ!とはいえ、まあ……これが初めてですものね……。では僕が『リミテッド』のデッキの組み方の基礎を教えてあげますね。」

塚本「基礎中の基礎!!!」

金子「リミテッドの基礎として、まず簡単に目指すべきデッキをまとめてみましょうか。本当はもっと色々コツがあるのですが、それは今後おいおい。まずはこのくらいから目指してみて下さい!」

  • 40枚デッキ
  • 呪文23枚、土地17枚が目安
  • できるだけ2色でまとめる

金子「なので、シールドのデッキ構築の際には、色ごとにカードを分けてみるクセをつけると良いと思いますよ。で、使う色を選ぶんです。」

./irowake.jpg

塚本「な、なるほど! となると、こんな感じですかね……?」

./sealeddeck.jpg

金子「おお! いい感じではないでしょうか!」

塚本「しかし『構築』では見慣れないカードばかりなので、デッキの強さが不明です。このような地味なカードの群れで試合が楽しくなるのですか?」

金子「理屈屋の『ジェイス』……なのかな? では実際に戦ってみましょうか!」

./sealed_playing.jpg

塚本「負けちゃったおおおお、うえええん。」

金子「これは女性人格で泣き虫の『リリー』!?」

塚本「圧倒的敗北! でも『構築』と違っていろんな種類のカードを使えるので楽しいですね!」

金子「はい、その通りなんですよ! 塚本さんの言った通り、確かにカード自体は『構築』ではあまり使われないカードがほとんどです。ですが、だからこそひとつひとつの選択が重要になってくるんですよ。」

塚本「あと、やっぱりクリーチャー同士の戦闘ばっかりでしたね!」

金子「はい! リミテッドはクリーチャーでダメージを与えて勝つのが基本中の基本になるので、最初はクリーチャーの強そうな色を選んで、使えそうなクリーチャーを入れるだけ入れて、余った枚数でクリーチャー以外の呪文も入れる、みたいな感じでいいと思います!」

塚本「それなら簡単で僕にもできそう!でも、クリーチャー主体の戦いになるのなら、採用基準というか、クリーチャーの強さの見かたがわからないと、デッキを組むのも大変そうですね!」

金子「では次回、『リミテッドにおけるクリーチャーの強さの基準』についてお話ししましょう!」

続く!

最新Feature記事

FEATURE

2021年 9月 16日

『イニストラード:真夜中の狩り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

マジック・プレイヤーのみんなが大好きな次元の1つ、「イニストラード」を再訪するときがきた。 このゴシック・ホラーをテーマにした(吸血鬼に人狼、ゾンビ、スピリット、そしてもちろんそれらに対抗する人間がたくさんいる)不気味な次元は、楽しさとフレイバーに満ちている。私たちは今回、そんなイニストラードの真髄へ回帰する。早くみんなに体験してもらいたくて仕方がないよ。 君たち...

記事を読む

FEATURE

2021年 9月 2日

『イニストラード:真夜中の狩り』メカニズム by, Matt Tabak

多元宇宙の中でも、イニストラードほどその次元の住人たちの恐怖をかき立てるものはありません。私達も怖れるべきでしょうか?もちろん、その必要はありません。なにせ、カードゲームだから。ここは素晴らしい舞台です。だから、『イニストラード:真夜中の狩り』で再び訪れるのです。では、一体どんな能力やメカニズムやキーワードが我々を待ち構えているのでしょうか?その答えを知るただひとつの方法...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る