英雄の道

更新日 Making Magic on 2013年 8月 6日

By Dave Guskin

原文を読む

 ギリシャ神話やそのまわりの話を元にしたブロックの詳細を作り始めるにあたって、私たちは絶対に導入しなければならないものの存在に気付きました。それは、神話世界の神話的英雄という概念です。このモチーフはテーロス・ブロック内のメカニズムやカードで、また巻き込まれ型の英雄であるプレインズウォーカーのエルズペスを通して、何度も描かれています。テーロス・ブロックとそれに関連することを注視してみると、神話の英雄独特の雰囲気を再現するため、複数のイベントにまたがった野心的な試みをする機会がやってきたのです。

 アーロン・フォーサイス/Aaron Forsythe、マーク・ローズウォーター/Mark Rosewater、それにマジック・ブランド部、開発部クリエイティブ・チームの協力を得て、私は「英雄の道」と名付けた9連続のクエストを通して神話的英雄の旅路をデザインしました。これらのクエストは『テーロス』から店舗で開催され、単純でわかりやすいものから非常に難しいマジック経験まで幅広く存在します。各セットごとに3つのクエストが準備されており、それを通して神話を――これについてはもう少し後で説明しますね。

 「英雄の道」に踏み出す準備は出来ましたか? 英雄になるために必要な準備は? これから見ていきましょう!

アート:Tyler Jacobson

冒険への準備

 どんな英雄も未経験で目を見開くところから話が始まりますが、英雄には特別な運命、あるいは普通でない技術や洞察力などが備わっています。「英雄の道」では、あなたはそういった英雄です――熟練マジック・プレイヤーのあなたは、私たちの待ち望んでいた英雄なのでしょうか?

道の選択|『テーロス』プレリリース|2013年9月21〜22日

 あなたの旅の第1歩は、あなた自身とあなたのまわりの世界、そしてそこであなたの果たす役割を理解することから始まります。それはつまり、『テーロス』プレリリースで、あなたがテーロス世界の英雄として進む道を選ぶことです。あなたは高貴でしょうか、野心的でしょうか、無謀でしょうか、無能でしょうか? あるいはその全て、それ以上かも知れません。プレリリースはあなたがマナの5色のうち1つに関連した道を選び、そして英雄として「昇格」していくための最初の機会となるでしょう。

 「昇格」とはどういうことなのか、説明します。一連のクエストにおいてもっとも重要な要素は、その連続性だと私は考えています。そしてそれをこの「英雄の道」ではマジック独特のやり方で再現することにしました。「英雄の道」の9つのクエストそれぞれで、特製の英雄カードを手に入れることができます。これを集めると、より強力になり、そして各3連クエストの最後にある神話的衝突においてより有利になれるのです。

 ここでこの新アイテム、英雄カードについて説明しましょう。これは、マジックのような能力を持つ物理的なカードですが、マジックのカードではありません。英雄カードはプレリリースで使うものではないのです。これを集め、そして「英雄の道」の3連クエストの最後に待つ戦闘に備えるのです。「英雄の道」3連クエストの最後で恐ろしい邪悪と戦うときの、強力な「強化」となってくれます。『テーロス』プレリリースの各ボックスにはそれぞれ異なった英雄カードが入っています。下をご覧下さい!



 裏面には、あなたが達成したばかりのクエストについてのメモと、PlaneswalkerPoints.comで入力すればその実績を得られるコードが記されています。あなたがクエストをこなすたびに、あなたは少しずつ自分の伝説を積み上げていくことになります。そして9つすべてを達成したとき、あなたは「英雄の道」最高の英雄として賞賛される英雄の殿堂の一員となるのです。

 これら(英雄カード、3連クエスト最後に待つ神話的大戦、プレインズウォーカー・ポイントの実績)すべてはプレリリースの後のことになります。プレリリースで手にするのは、もちろんプレリリース・パックです! あなたの選んだ色のカードがたくさん入った特製のブースターが配られます。特製ブースターには、『ラヴニカへの回帰』や『ギルド門侵犯』のプレリリースと同じように、プレイに使えるプレリリース・プロモが入っています。あなたの箱の中にはテーロスの世界を探索することに関するものが入っていて、ラウンドとラウンドの間も楽しめるようになっています。終わったら、あなたは第1のクエストを達成したことになり、そして「英雄の道」を続ける準備ができたことになるのです。

一人では危険だ、持って行け

 英雄が声を聞き、そして自分には友人家族の運命を変える力があるかもしれないと理解したら、旅立ちの時が訪れます。英雄が未知の世界、冒険と(一般的には)神話の旅路の世界に踏み出すのです。あなたは想像以上の冒険を繰り広げ、目の前に広がる伝説の難関に立ち向かうのです。テーロスは神々が存在する世界です。そして神々はあなたの旅立ちに際して加護を与えてくれるでしょう。

神々からの贈り物|『テーロス』発売|2013年9月27〜29日

 2歩目は、神々の意志を占い、そしてその祝福を受けて旅立つことです。最初の夜のフライデー・ナイト・マジックから始まる『テーロス』発売記念ウィークエンドで、あなたは「英雄の道」のシンボルの描かれた独特で神秘的なポスターを目にすることでしょう。このポスターは神々から、選ばれし英雄へのメッセージとして贈られたパズルです。発売記念ウィークエンドの間には多くのマジックのゲームが行われることになりますので、店舗に立ち寄って新セットでのドラフトや対戦を楽しんで下さい! その時も、神聖な秘密が魅力的なパズル・ポスターがそこにあることでしょう。


 ポスターに描かれたヒントに気がつき、そして答えを見いだしたなら、あなたは次なる英雄カードを手に入れることができます。英雄よ、あなたの手には2枚(以上!)の英雄カードがあり、襲い来る怪物から文明を守る戦いの準備が整ったのです。

一身に背負い

 「英雄の道」の要となるのは、各3連クエストの最後に待つ「ボス」戦です。これには2つの目的があります。まず、英雄の旅路の中においては、一つの区切りや門番となり、それを打ち倒したものしか伝説の次の段階に進むことはできません。2つめに、多くのビデオゲームでそうであるように、技量を確かめ、そして次の「レベル」に進むという報賞を与えてくれます。

ハイドラとの対峙|『テーロス』ゲームデー|2013年10月19〜20日

 『テーロス』における「英雄の道」3連クエストの3つめ、最後の1つは、特別な試練になっています。神話的なハイドラが街を蹂躙するのを止められるでしょうか? 『テーロス』ゲームデーには、普通のスタンダードのイベントに加えて、チャレンジ・デッキと呼ばれる特別なゲーム体験が準備されています。

 「英雄の道」の1つめの3連クエストの「ボス戦」となるテーロスとの対峙・チャレンジ・デッキには、2種類のカードが入っています。それらはマジックのカードではありませんが、マジックのような能力を持っています。1種類目は「頭」カードで、これはあなたを飲み込もうしている無数にあるハイドラの頭1つ1つを表しています。2種類目はソーサリー・カードで、これはハイドラを強化することや特別な攻撃をしかけてくるといった先頭の一局面を表しています。


 ハイドラとの対峙・チャレンジ・デッキとの対戦は独特です。あなたは自分のスタンダード・デッキを手に準備し、ハイドラは無作為化されたハイドラ・デッキから定められた方法でカードを唱えてあなたにダメージを与えてきます。勝利条件は、食われる前にハイドラの全ての頭を退治することです。しかし、もちろん、あなたが頭を切り落とせば、場合によってはそれ以上の頭が生えてくるのです。まったく、大変な難関ですとも。

 デザイナーのケン・ネーグル/Ken Nagleとデベロッパーのサム・ストッダード/Sam Stoddardはこのチャレンジ・デッキを本当に面白いものにするためにかなりの時間を費やし、そして仕上げました。あなたは、様々な難度のハイドラを友達相手に使っても、あるいはあなたが友達とともにハイドラに挑んでもいいのです。この環境で、あなたはゲーム開始時に英雄カードを出して強化として使うことができます。どの英雄カードがハイドラの能力に有効なのか、自分のデッキに合うのかを選ぶのもまた楽しいことでしょう。

 ハイドラに勝利したら、あなたはその勝利を描いた新しい英雄カードを手に入れることができます。この新しい道具は、『神々の軍勢』の3連クエストで現れるより強大で邪悪な脅威に打ち勝つための助けとなることでしょう。

これまで、そして

 こうして「英雄の道」は続いていきます。ブロック内の3セットそれぞれの3連クエストはプレリリースで始まり、発売記念ウィークエンドに続き、そして新しいチャレンジ・デッキとともにゲームデーで終末を迎えます。クエストは未知の土地、想像を絶する高みへとあなたを導きますが、最後には、あなたがそれだけの実績を示せば、その行いは9つのクエストすべてを達成したテーロスの英雄として英雄の殿堂に刻まれるのです(最後のクエストを達成したときには特製の報奨がありますので、最初から参加できなかった人も大丈夫です)。

 私がデザインするのを楽しんだのと同様に、皆さんにも、手軽で芳醇で、そして『テーロス』でのマジックのプレイに一味加えるこの取り組みを楽しんでもらいたいと思います。これは野心的ですが、英雄譚が当たり前に存在し、人々が真に神話的な勢力となる存在を求めているテーロスのような世界では、皆さんにもそういった英雄のように野心的なプレゼントをしたかったのです。

 今秋、「英雄の道」が始まります。あなたはどう歩んでいくでしょうか。


(Tr. YONEMURA "Pao" Kaoru)

最新Making Magic記事

MAKING MAGIC

2020年 7月 25日

セット・ブースター by, Mark Rosewater

今日は、『ゼンディカーの夜明け』で初登場するもの、新型ブースターについて語っていく。それが、今回のタイトルにもなっている、セット・ブースターと呼ばれるものである。今日の記事ではそれについて話そう。 詳しい話に入る前に、少し伝えておきたいことがある。これは、我々がマジックに新しく導入するものだ。何もなくなるわけではなく、現在の製品は何ひとつ変わらないままである。これまでの...

記事を読む

MAKING MAGIC

2019年 9月 24日

プロジェクト・ブースター・ファン by, Mark Rosewater

(編訳注 7/24:一部の用語を修正いたしました。「枠なしプレインズウォーカー」→「拡張アート版プレインズウォーカー」)  私が、誰もが話題にするようなマジックについての新情報がたっぷり詰まった記事を時々書いていることにお気づきだろうか。今日の記事は、そういった記事の中の1本だ。これからさまざまな情報を話していくので、まずはこの記事で何を語るかについて説明することにしよ...

記事を読む

記事

記事

Making Magic Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る