Live Coverage of 2004 Pro Tour Seattle

更新日 Event Coverage on 2004年 7月 10日

By 森 慶太

驚くなかれ、初日6回戦の戦いを終えて唯一の全勝チームとなったのは日本勢のS.A.I.(志村一郎、有田隆一、射場本正巳)だった。Shimura-Arita-Ibamotoというシンプルな命名の彼らは予選全体でも11回戦しかないというこのチーム・フォーマットで6連勝をおさめてしまったわけだから、それこそベスト4入賞というのも決して夢物語ではなくなったと言える。日本勢は5チームがこのプロツアー・シアトルへと遠征してきているわけだが、前述のS.A.Iだけでなくwww.shop-fireball.com2(岡本尋、石田格、池田剛)とT.O.L. = N. oka(藤田剛史、藤田修、森田雅彦)も見事に二日目へと駒を進める事が出来た。

ところで、金曜日の戦いは実に波乱含みのものとなったといえるだろう。

なんと、世界最強であるはずのPhoenix Foundationも、Nicolai Herzog率いるTeam Burkasも二日目へと駒を進める事がかなわなかったのだ。初日落ちしてしまった有名どころという意味では、初代チーム・プロツアー王者であるYour Move Games、Jon Finkel率いるThe 13th Stepなども挙げられるだろうか。

ともあれ、土曜日の観戦のポイントが明らかになった。それは間違いなく「S.A.I.の怒涛の連勝はどこまで続くだろうか」ということで、それに関連して「日本勢はとうとうチーム・プロツアーで決勝ラウンドまでたどるつくことができるだろうか」ということになるだろう。

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る