「マジックの秋」を満喫しよう!~グランプリ・京都の楽しみ方~

更新日 Feature on 2013年 11月 11日

By magicthegathering.com

 だんだんと寒くなり「秋」を実感する今日この頃。…さて、「秋」といえば?

「食欲の秋」、「行楽の秋」、「紅葉の秋」と、楽しいことが盛りだくさんですが、今回の「秋」といえば、もちろん「マジックの秋」ですね!

 そんな「マジックの秋」にふさわしい大イベントであるグランプリ・京都が株式会社だんでらいおん様主催のもと、11月22日(金)~24日(日)の3日間に渡って開催されるのです!


 本記事ではそんな「マジックの秋」を彩るグランプリ・京都の楽しみ方を満遍なくご紹介します!

 主催者様によるグランプリ・京都特設ページ

■会場情報


 本大会の会場は京都パルスプラザです。詳しいアクセスについては会場ウェブページをご覧ください。最寄りの竹田駅(京都市営地下鉄/近鉄)から会場まで徒歩で約15分、京都駅八条口から直通バスで15分のアクセスとなっています。

■グランプリ本戦に参加しよう!

8月に開催されたグランプリ・北九州の様子です。1000人以上の参加者が集まり、大盛況のトーナメントとなりました。

フォーマットについて

 今回のグランプリは「チームシールド」という、個人戦とは一味違うフォーマットで開催され、1人vs1人ではなく3人vs3人での対戦となります。普段のトーナメントでは味わえない面白さがありますので、お友達を誘ってぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?

参加受付をしよう!

 メンバーが集まったら、まずは参加登録をしなければ始まりません。以下に参加受付の流れを記載しますので、参加される方はチェックしてみましょう!

1.事前登録

 現在、主催者様による受付ページにて事前登録を行っています。受付期間は11月18日17:00までとなっています。事前登録をしなくても本戦に参加することはできますが、本大会では事前登録無しの当日受付は行っておりませんので、参加される方は事前登録されることをおすすめします。詳しくは主催者様によるグランプリ特設ページの「事前登録のFAQ」をご覧いただければと思います。

 マジック・ザ・ギャザリング グランプリ・京都2013 イベント事前予約ページ
 事前登録のFAQ

2.会場受付

 事前登録をしたからといって安心してはいけません。受付を完了するには会場での受付を済ませる必要があります。会場での受付時間と、受付に必要なものは以下の通りです。

受付方法受付日受付時間参加費
前日受付11月22日(金)14:30~20:3015,000円/チーム
当日受付11月23日(土)8:00~8:3018,000円/チーム

※当日受付は事前登録を行ったチームのみ可能です。


【受付準備リスト】

  • 参加費
  • DCIナンバー (持っていなければ会場で発行することができます)
  • ウェブ上の記事に名前や写真が掲載されてもよいかどうかのメディア承諾書類(承諾いただけない場合、ウェブ上に掲載される名字はイニシャルとなります)

 重ねてになりますが、当日受付は事前登録を行ったチームのみ可能です。仕事の都合で前日には会場に行けない……というチームは事前登録をお忘れなくおすませください。また、受付の際に必要なメディア承諾書類は下記よりダウンロードいただけます。

 メディア承諾書(PDFファイル)
 上記承諾書の、日本語による記入例(大きな画像が表示されます)

限定プレイマット・プロモをゲットしよう!

大迫力の《霧裂きのハイドラ》プレイマット!

全ては塵》のプロモーションカード。新イラストになって登場です。

 今回のグランプリ・京都では、参加者に大会限定プレイマットとプロモーションカードが配布されます(先着順での配布となり、数に限りがあります)。チーム戦ですので、3人お揃いのプレイマットでデュエル!というのも良いかもしれませんね。

■いざ本戦!

グランプリ・北九州2013優勝のRaymond Tan選手(マレーシア)。
京都の地でトロフィーを掲げるのはあなたのチームかも!?

 さて、会場での受付をすませたらいよいよグランプリ本戦です! 本戦は11月23日(土)9:00開始です。チーム全員がこの時間には会場に着いているようにしましょう。長い戦いになりますが、頑張って上位進出を目指しましょう! 本項では2日間に渡るグランプリ本戦の流れをシミュレートしてみたいと思います。

初日:11月23日(土)

 待ちに待ったグランプリの開幕です!会場集合後、チームのシールドデッキ構築開始です。制限時間は60分です。普段のシールドと比べると長いように思えるかもしれませんが、3つのデッキを作らなければいけません。初日を戦う大切なデッキ構築ですので、心してかかりましょう!

 その後、本戦の試合が始まります。参加チーム数にもよりますが、最大9回戦に及ぶ長丁場となります。全ての試合終了後、0~2敗までのチームが2日目に進出できます。

2日目:11月24日(日)

 初日を突破した場合、2日目の競技も9:00開始です。2日目はシールドデッキ構築の後、5回戦を戦います。全ラウンド終了後、上位4チームはこの後、プレーオフに進出することとなります。

プレーオフ

 さあ、いよいよ優勝者を決めるためのプレーオフです。準決勝は2チームずつにわかれ、6人のドラフトを行い、対戦することとなります。それぞれの勝者が決勝に進みます。決勝も準決勝同様のドラフトを行い、勝ったチームが優勝トロフィーを掲げることとなります。

■チームシールドってどんなフォーマット?

今年のワールド・マジック・カップでのチームシールドの様子。
このようにコミュニケーションを取りながらゲームを進めることができます。

 さて、ここではグランプリ・京都のフォーマットであるチームシールドについて簡単にご説明します。馴染みのない方も多いフォーマットかと思いますので、本番のためにも概要をしっかり把握しておきましょう!

「ブースターパック6パックを開封し、封入されていたカードから必要なカードを選び、好きな数の基本土地を加えて40枚以上のデッキを構築する。 」

 これが普通のシールドの大まかなルールです。チームシールドはこれが3人分になります。つまり……

「ブースターパック12パックを開封し、封入されていたカードから必要なカードを選び、好きな数の基本土地を加えて40枚以上のデッキとサイドボードを3組構築する。 」

 このようになります。

 本戦のデッキ構築時間は60分ですが、サイドボードまで含めてデッキを作らなければいけないため、時間が足りないと感じるかもしれません。できればグランプリの前に1度はデッキ構築の練習をしておくことをおすすめします。

 また、試合中の選手間でのコミュニケーションは許可されています。ただ、試合時間は限られていますので、あれこれ話し込むのではなく、プレイの確認程度に留めておくのが良いでしょう。

 より詳しい情報については、「グランプリ・京都 開催案内」や「マジック:ザ・ギャザリング イベント規定」の8.2項と8.3項をご覧ください。

 グランプリ・京都 開催案内
 マジック:ザ・ギャザリング イベント規定

■盛りだくさんのサイドイベントを楽しもう!

グランプリ・北九州のサイドイベントの様子。多くのイベントが大盛況となりました。

「本戦に出たかったけど友達と予定が合わなかった・・・」「頑張ったけど初日落ちしちゃった・・・」という方もご安心ください! グランプリでは、本戦以外も随時盛りだくさんのサイドイベントが開催されています。ここではそんな魅力いっぱいのサイドイベントの中から、日程ごとに一部をご紹介します。

11月22日(金)
【3人チームシールドチャレンジ】
受付時間: 12:00~12:30、15:00~15:30
参加費:4500円/チーム

 グランプリ直前に練習したい方にはぴったりのイベントです。チーム全員が集まる機会が少なくて・・・というチームはここで練習を積んで、本番に臨みましょう!

11月23日(土)
【Team Mint協賛コンプリートセット争奪スタンダード】
受付時間: 13:00~13:45
参加費:2500円

 マジックといえばやはりスタンダード! 優勝賞品がなんと最新セット、テーロスのフォイル版コンプリートセットという豪華なトーナメントです。スタンダード好きの方は賞品ゲットを目指して頑張りましょう!

11月24日(日)
【BIG MAGIC協賛 Eternal Party イン GP京都】
受付時間: 土曜の13:00~21:00 日曜の8:30~9:00
参加費:3000円

 グランプリでは毎回多くの人を集める、恒例のレガシーのサイドイベントですが、今回は「Eternal Party」として開催されます。今年3月に行われたグランプリ・横浜にて開催されたレガシートーナメントでは387名ものプレイヤーが集まりました。レガシーの腕前に自信がある方は「Eternal Party」を目標にされてみてはいかがでしょうか?

 その他にも多くのサイドイベントが開催予定です。一覧は主催者様ウェブサイトよりご覧いただけますので、会場に足を運ぶ予定の方はぜひチェックしてみてください!

 GP京都 サイドイベント情報

■グランプリの醍醐味! アーティストサイン会&バイヤーブース

 トーナメントに出なくても、グランプリは楽しめます! それがアーティストサイン会とバイヤーブースです。

アーティストサイン会

 アーティストサイン会では、マジックのカードを手がけたアーティストに直接サインをもらうことができます。グランプリ・京都では3名のアーティストが来日予定です。ぜひこの機会にお気に入りのカードにサインをもらってはいかがでしょうか?

Tyler Jacobson (タイラー・ジェイコブソン)氏


霊異種ドムリ・ラーデ

 Tyler Jacobson氏がアートを手がけたカードの一覧


Ryan Pancoast(ライアン・パンコースト)氏

霧裂きのハイドラ英雄の破滅

 Ryan Pancoast氏がアートを手がけたカードの一覧


Matt Stewart(マット・スチュワート)氏

天界の執政官モーギスの狂信者

 Matt Stewart氏がアートを手がけたカードの一覧


バイヤーブース

出店予定店舗一覧

 バイヤーブースでは、様々なショップが皆さんをお待ちしています。探していたカードや、思わぬ掘り出し物に巡り会えることでしょう! 今回のグランプリでは上記の9つのショップが出店予定です。

 また、シングルカード以外にも昔のブースター・パックや、スリーブ、カードバインダーなどのサプライ品などを取り扱うお店もあります。ぜひ会場でショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

■グランプリでもティーチングキャラバンを開催します!

参加者にもれなくプレゼント!

 現在、各地で開催中のマジック体験会であるティーチングキャラバンがグランプリ・京都でも開催されます! マジックに興味はあるけど、ルールがわからない……という方はぜひご参加になってみてください。専門のスタッフが丁寧に教えてくれますので、未経験の方でも安心です!

 マジック:ザ・ギャザリング ティーチングキャラバン

■ニコニコ生放送とライブカバレージを配信します

 残念ながら会場に足を運べない方もいらっしゃるかと思います。しかし、ご安心ください! なんと、グランプリ・京都ではニコニコ生放送による大会の生中継が行われます!おうちでゆっくりグランプリ観戦というのも良いかもしれませんね。

 また、mtg-jp.comではグランプリ本戦を中心に、会場の様子をライブカバレージ記事で随時お伝えしていきます。

 みんなでグランプリ・京都を楽しみましょう!

最新Feature記事

FEATURE

2021年 10月 28日

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズム by, Matt Tabak

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズムは、話題となっている吸血鬼の結婚式を連想させるものです。新しいもの、古いもの、借りたもの、血まみれのもの。愛は素晴らしいと思いませんか?これからバージンロードを通ってゲーム店に入って来るものを見ていきましょう。 訓練 この恐ろしい世界で生き残るのは、人間にとって簡単なことではありません。常に気を抜けないのです。新規メカニズ...

記事を読む

FEATURE

2021年 9月 16日

『イニストラード:真夜中の狩り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

マジック・プレイヤーのみんなが大好きな次元の1つ、「イニストラード」を再訪するときがきた。 このゴシック・ホラーをテーマにした(吸血鬼に人狼、ゾンビ、スピリット、そしてもちろんそれらに対抗する人間がたくさんいる)不気味な次元は、楽しさとフレイバーに満ちている。私たちは今回、そんなイニストラードの真髄へ回帰する。早くみんなに体験してもらいたくて仕方がないよ。 君たち...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る