『ニューカペナの街角』をコレクションする

更新日 Feature on 2022年 4月 7日

By Max McCall

ニューカペナの街角には、あらゆる豪勢な品々が揃っている。君がドラフトの愛好家でもフォイル・コレクターでも、次に手にするブースターから出てくるものを詳しくご紹介しよう。

ボックストッパー

ニューカペナの街角』には「地域別ボックストッパー・カード」がある。30パック入りのセット・ブースターボックスとドラフト/コレクター・ブースターボックスに、フォイル仕様のボックストッパー・カードがついてくる。カードは全地域共通で《祝祭の出迎え》だが、アートと言語がボックスの言語に合ったものになっているんだ。

各言語のボックストッパー・カードには、その言語圏の文化を称えたアートが描かれている。各カードのコンセプトづくりは国際マーケティング・チームの尽力のたまものだ。

Gala Greeters (EN)
英語版
 
Gala Greeters (SP)
スペイン語版
 
Gala Greeters (RU)
ロシア語版
Gala Greeters (PT)
ブラジルポルトガル語版
 
Gala Greeters (KR)
韓国語版
 
Gala Greeters (JP)
日本語版
Gala Greeters (IT)
イタリア語版
 
Gala Greeters (DE)
ドイツ語版
 
Gala Greeters (FR)
フランス語版
Gala Greeters (CT)
繁体字中国語版
 
Gala Greeters (CS)
簡体字中国語版

なお『ニューカペナの街角』のブースター製品に封入されている《祝祭の出迎え》はこれらとまったく異なるアートで、すべての言語で共通となる。

Main set Gala Greeters

「大都市」土地

ニューカペナの景観や建築が描かれる「大都市」フルアート版基本土地では、この都市の風景を楽しめる。「大都市」土地は各基本土地タイプに2種類ずつ、全10種類あるぞ。

Metropolis Plains 1Metropolis Plains 2

Metropolis Island 1Metropolis Island 2

Metropolis Swamp 1Metropolis Swamp 2

Metropolis Mountain 1Metropolis Mountain 2

Metropolis Forest 1Metropolis Forest 2

セット/ドラフト・ブースターからは、非フォイル仕様とフォイル仕様の「大都市」土地が手に入る。『ニューカペナの街角』セット/ドラフト・ブースターには3分の1の割合で「大都市」土地が封入されている。

また、セット・ブースターから出現するフォイル仕様の基本土地も、3分の1の割合で「大都市」土地になっている。そして『ニューカペナの街角』コレクター・ブースターには、フォイル仕様の「大都市」土地が1枚入っている。

「黄金時代」仕様

ニューカペナで手っ取り早く稼ぎたいなら、「一家」に所属したいところだ。「黄金時代」カードがそれを伺わせる。「黄金時代」仕様は、『ニューカペナの街角』の3色の多色カード45枚に用意されている。コモン5枚、アンコモン15枚、レア20枚、神話レア5枚だ。

Golden age Falco Spara, PactweaverGolden age Jetmir, Nexus of RevelsGolden age Lord Xander, the Collector

Golden age Raffine, Scheming SeerGolden age Ziatora, the Incinerator

これらの「黄金時代」仕様のカードは、セット/ドラフト/コレクター・ブースターで非フォイル版もフォイル版も手に入る。

「箔押し」カード

「箔押し」版の「黄金時代」カードを見つけることができれば、ニューカペナで成り上がったことを実感できるだろう。「箔押し」カードはフォイル仕様「黄金時代」カードのさらに上を行く1枚だ。フォイル仕様に加えて、金色のカード枠が三次元エンボス加工で装飾されている。

Gilded card gif

(印刷所で常夜会に騙された――エンボス加工の金は本物の金じゃない)

全45種類の「黄金時代」カードすべてに「箔押し」版が存在する。「箔押し」カードはフォイル仕様に加えてカード枠の部分がエンボス加工になっている。もちろんこのカードに施されたエンボス加工は滑らかな仕上がりで、他のカード仕様と同様にマジックの公認大会で使用できる。

「箔押し」カードはセット/コレクター・ブースターで手に入る。言語は英語版のみだが、どの言語のブースターでも出現するぞ。セット・ブースターからは3%の確率でコモンかアンコモンの「箔押し」カードが出現し、1%の確率でレアか神話レアの「箔押し」カードが出現する。コレクター・ブースターからは25%の確率でコモンかアンコモンの「箔押し」カードが出現し、13%の確率でレアか神話レアの「箔押し」カードが出現する。

「アールデコ」仕様

ビジネス相手が友人であれ敵であれ、ニューカペナで成功するためには身なりが大切だ。『ニューカペナの街角』収録の9枚のカードには、別イラスト版の「アールデコ」仕様が用意され、ファッション雑誌の表紙のようなイラストで飾られる。「アールデコ」仕様が用意されるのは、レア4枚と神話レア5枚だ(神話レアのプレインズウォーカー3枚を含む)。

Art deco Elspeth ResplendentArt deco Vivien on the HuntArt deco Ob Nixilis, the Adversary

「アールデコ」カードは、セット/ドラフト/コレクター・ブースターで、非フォイル版もフォイル版も手に入る。

エッチング・フォイル仕様

超クールな「箔押し」版の「黄金時代」カードの存在を聞いたオブ・ニクシリスは、ならば彼の「アールデコ」版の超クールな仕様はどこにあるのかと知りたがった。幸運にも、全9種類の「アールデコ」カードには『ニューカペナの街角』コレクター・ブースター限定のエッチング・フォイル版が存在することを聞いて、ニクシリスは満足したようだ。

Foil-etched card gif

「摩天楼」仕様

ニューカペナの「一家」のボスは絢爛豪華な暮らしをしている。『ニューカペナの街角』収録の基本でない土地10枚には「摩天楼」仕様が用意され、素晴らしい場所が描かれている。

Skyscraper Jetmir's GardenSkyscraper Raffine's TowerSkyscraper Spara's Headquarters

Skyscraper Xander's LoungeSkyscraper Ziatora's Proving Ground

「摩天楼」仕様はレア5枚とコモン5枚に用意されている。これらは、セット/ドラフト/コレクター・ブースターで、非フォイル版もフォイル版も手に入る。

ボーダーレス版

他のマジックのセットと同様に、『ニューカペナの街角』でも別イラストのボーダーレス版カードが登場する。別イラストのボーダーレス版が用意されるのは、レア7枚と神話レア7枚だ(神話レアのプレインズウォーカー3枚を含む)。

Borderless Elspeth ResplendentBorderless Ob Nixilis, the AdversaryBorderless Spara's Headquarters

これらのボーダーレス版カードは、セット/ドラフト/コレクター・ブースターで、非フォイル版もフォイル版も手に入る。

ファイレクシア語版

ニューカペナにはウラブラスクも来ている。まあ心配するほどのことではないけどね。

Phyrexian Urabrask, Heretic Praetor

ウラブラスクには、どの言語版のブースター製品から出現してもテキストがファイレクシア語で書かれた「ファイレクシア語版」が用意される。ファイレクシア語版のウラブラスクも、アートは通常のものと同じだ。ファイレクシア語版のウラブラスクは、セット/ドラフト/コレクター・ブースターで、非フォイル版もフォイル版も手に入る。

なおすべての言語版のブースター製品で手に入る「アールデコ」版のウラブラスクには、ファイレクシア語版は存在しない。エッチング・フォイル仕様「アールデコ」版ウラブラスクは、『ニューカペナの街角』コレクター・ブースターでのみ手に入る。

Art deco Urabrask, Heretic PraetorFoil-etched Urabrask, Heretic Praetor

拡張アート版

ニューカペナの街角』で登場するカード仕様もこれで最後だ。レアと神話レアはどれも、誰かのお気に入りの1枚だ。だから私たちは、そのすべてに特別なバージョンを用意することを大切にしている。そこで、他に特別な仕様の別バージョンを持たないレアや神話レアには、拡張アート版が用意される。

ニューカペナの街角』の拡張アート版カードは、フォイル版非フォイル版ともにコレクター・ブースター限定だ。『ニューカペナの街角』ではレアに29枚、神話レアに6枚拡張アート版があるぞ。

またコレクター・ブースターからは、『ニューカペナの街角』統率者デッキ に収録されるカードの拡張アート版も手に入る。拡張アート版が用意される『ニューカペナの街角』統率者デッキのカードは、レア80枚と神話レア12枚だ。それらの大半は、非フォイル版のみとなる。ただし『ニューカペナの街角』統率者デッキ収録の伝説のクリーチャー10枚と、『ニューカペナの街角』セット・ブースターから出現する統率者カードのうちレア6枚と神話レア2枚については、コレクター・ブースターからフォイル仕様の拡張アート版が出現する可能性がある。

ザ・リスト

ニューカペナの街角』の「ザ・リスト」は、これまでとは異なる。通常、「ザ・リスト」にはマジックの歴史から選ばれた大量のカードが収録され、セット・ブースターにちょっとした華を添えるものになっている。『ニューカペナの街角』の「ザ・リスト」は通常より収録枚数が少なくなっており、その代わりに『Secret Lair x Stranger Things』収録のカードのマジック版が含まれている。『Secret Lair』版のアートは『Secret Lair x Stranger Things』限定だが、カードの機能は同じものが『ニューカペナの街角』のセット・ブースターから8パックに1枚の割合で手に入るんだ。今回の「ザ・リスト」には、以下の9枚が同じ開封率で収録される。

Arvinox, the Mind FlailBjorna, Nightfall AlchemistCecily, Haunted Mage

Elmar, Ulvenwald InformantHargilde, Kindly RunechanterOthelm, Sigardian Outcast

Sophina, Spearsage DeserterWernog, Rider's Chaplain

 

Havengul Laboratory
Havengul Mystery

 

ニューカペナの街角』からは、同じく8パックに1枚の割合でおなじみの「ザ・リスト」のカードが出現する。ただし『Secret Lair』のカードを収録するために収録枚数は58枚に削減した。

台帳の確認

ニューカペナの街角』には101枚のコモンと80枚のアンコモン、60枚のレア、そして20枚の神話レアが収録される。そしてその多くに、これまで紹介してきた別バージョンが用意される。

「黄金時代」も「アールデコ」も「摩天楼」も、ファイレクシア語版も、ボーダーレス版も、非フォイル版もフォイル版も、セット/ドラフト/コレクター・ブースターで手に入る。「箔押し」カードが手に入るのは、セット/コレクター・ブースターのみだ。そしてエッチング・フォイル仕様の「アールデコ」カードはコレクター・ブースターのみだ。「箔押し」カードはどの言語版のブースターを開封しても英語版のみ出現する。「大都市」土地は非フォイル版もフォイル版も、セット/コレクター・ブースターで手に入る。コレクター・ブースターにはフォイル仕様の「大都市」土地が封入されている。

SNC Set Booster display

ニューカペナの街角』で一番開封するのが楽しいパックは、セット・ブースターだろう。コモンやアンコモンは小さな物語を伝え、フォイル仕様カードやアート・カードが入っていて、30%の割合で少なくとも2枚のレアや神話レアが手に入る。

SNC Draft Booster display

ドラフトを楽しむなら、ドラフト・ブースターを手に取ろう。

SNC Collector Booster display

さまざまなレアや神話レアを集める近道は、コレクター・ブースターで決まりだ。フォイル仕様のカードも集めやすいし、エッチング・フォイル仕様や拡張アート版カードはこのパックでしか手に入らない。

通常版と別バージョンの出現率に決まった比率はない。セット・ブースターからは13%の確率で非フォイル仕様の別バージョンのレアか神話レアが出現し、ドラフト・ブースターからは10%の確率で非フォイル仕様の別バージョンのレアか神話レアが出現するようになっている。なお複数の仕様を持つカードも多いが、それらについては仕様の数に応じて出現率が少なくなっている。コレクター・ブースターについても同様だ。

ニューカペナの街角』の各種ブースター製品の詳しい内容については、「『ニューカペナの街角』製品紹介」の記事を確認してくれ。美しい特別な仕様のアートやデザインについて詳しく知りたい方は、さらに深掘りした記事をご覧あれ。

君たちが『ニューカペナの街角』でどのブースター製品を選ぶとしても、きっとその内容に満足してくれるはずだ。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る