Qualifiers for Pro Tour Nagoya 2011

更新日 Feature on 2010年 12月 16日

By Wizards of the Coast

Play the Game, See the World
素晴らしいゲームに、素晴らしい旅を

プロツアー名古屋は、2011年6月10〜12日に行われます。

該当する予選の開催期間は1月1日から4月10日までとなります。予選は全国各地で行われる予定です。お近くの予選を探すには、当ページ左上のイベントローケーターを使ってください。各予選の優勝者には、プロツアーの参加権利だけではなく、プロツアー開催地までの往復旅行券が贈呈されます。さらに、お近くに予選が行われていない場合、マジックオンラインでもプロツアー予選が行われます。(マジックオンラインのプロツアー予選については、公式案内ページをご覧ください。)名古屋に旅するのは、あなたかも知れません!

参加費

プロツアー予選の参加料金は大会によって異なります。お近くの予選大会の参加料金については、主催者に直接お問い合わせください。(参加料金は、大会当日受付時に現金でお支払いください。)

トーナメント概要

すべてのプロツアー名古屋予選はスイス回戦方式で行われます。スイス回戦終了時点の上位8名のプレイヤーはシングル・エリミネーション(勝ち抜き戦)の決勝ラウンドへ進出します。

トーナメントフォーマット

プロツアー名古屋予選は、エクステンデッド構築戦行われます。ミラディン包囲戦は2011年2月4日の発売日をもって構築戦で使用可能となります。発売日より前に行われ予選では使用できませんのでご注意ください。

  • デッキ登録は必要です。

ラウンド数

  • すべてのプロツアー名古屋予選のスイス回戦は50分で行われます。
  • スイス回戦、下記の表に従って参加人数によって決められた回数となります。

    参加人数ラウンド回数
     17〜 32人 5
     33〜 64人 6
     65〜128人 7
    129〜226人 8
    227〜410人 9
    411人以上10

トーナメント進行

  • すべての参加者は、すべてのスイス回戦に参加することができます。
  • スイス回戦終了時点の上位8名の参加者は、シングル・エリミネーションの決勝ラウンドへ進出します。

決勝戦

  • 決勝戦の試合はすべてゲーム2本先取で決まります。
  • 決勝戦の試合はすべてゲーム2本先取で決まります。
  • 必要に応じ、最終順位を決めるのにスイス回戦終了時点の順位を用いる場合があります。

備考

  • すべてのプロツアー予選は、ルール適用度:競技、K値32で行われます。
  • この案内に特記がなければ、プロツアー予選においてすべてのマジック:ザ・ギャザリングの大会規定および違反処置指針は適用されます。
  • 参加者には、筆記用具、スリーブ、ゲームの進行において必要なカウンターなどは各自で用意する責務があります。

招待権利と参加資格

プロツアー名古屋への招待権利を既に所有している者は、グランプリトーナメントを除いてプロツアー名古屋予選には参加できません。プロツアーの招待権利は、以前のプロツアーの成績、プレイヤーズ・クラブ、プロツアー予選かグランプリトーナメントの最終順位やDCIランキングなどによって与えられます。

賞品

  • 予選の優勝プレイヤーには、プロツアー名古屋への招待権利およびお住まいの最寄り駅または空港から名古屋までの往復運賃券が賞与されます。
  • 副賞として上位入賞者に、ブースターパックは与えられます。(種類および数については、各予選大会の主催者に直接お問い合わせください。)

参加登録方法

  • 各予選の詳細について、それぞれの主催者までお問い合わせください。

最新Feature記事

FEATURE

2021年 9月 16日

『イニストラード:真夜中の狩り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

マジック・プレイヤーのみんなが大好きな次元の1つ、「イニストラード」を再訪するときがきた。 このゴシック・ホラーをテーマにした(吸血鬼に人狼、ゾンビ、スピリット、そしてもちろんそれらに対抗する人間がたくさんいる)不気味な次元は、楽しさとフレイバーに満ちている。私たちは今回、そんなイニストラードの真髄へ回帰する。早くみんなに体験してもらいたくて仕方がないよ。 君たち...

記事を読む

FEATURE

2021年 9月 2日

『イニストラード:真夜中の狩り』メカニズム by, Matt Tabak

多元宇宙の中でも、イニストラードほどその次元の住人たちの恐怖をかき立てるものはありません。私達も怖れるべきでしょうか?もちろん、その必要はありません。なにせ、カードゲームだから。ここは素晴らしい舞台です。だから、『イニストラード:真夜中の狩り』で再び訪れるのです。では、一体どんな能力やメカニズムやキーワードが我々を待ち構えているのでしょうか?その答えを知るただひとつの方法...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る