『基本セット2021』コレクター

更新日 Card Preview on 2020年 6月 5日

By Mike Turian

Before joining Magic Online as its digital product manager, Mike worked as a producer for Wizards's technology department, a product manager for organized play, and as an R&D lead developer. He has played Magic Online since it came out in 2002 and Magic since The Dark.

やあ!

私はマイク・チュリアン/Mike Turian、マジックの主任製品デザイナーだ。私が特に注力している分野の1つは、マジックの各セットが持つ要素を特別なカード仕様に込めて、そのセットの魅力をさらに目立たせることにある。今回は、最新セットのショーケース版カードや拡張アート版カード、拡張アート枠カードなど、新たなカードの姿をお披露目しよう!ここでは、『基本セット2021』コレクター・ブースターパックについての詳細をお伝えする。コレクター・ブースターに封入される特別なカード仕様をすべて紹介し、それからクールなカード仕様のカードが入る他の製品についても語ろう。

ショーケース仕様

Teferi Showcase Card

これがショーケース版のテフェリーだ!ブルーな気分になることはない。各色のプレインズウォーカー・カードに特別なショーケース版があるから!

各セットのショーケース仕様を作成する際に、私たちはそのセットで最もクールな要素を確かめ、それをカード仕様に込めている。そして『基本セット2021』では、「プレインズウォーカー」が中心になると私たちは見た。『基本セット2021』のリード・デザイナーであるアダム・プロサック/Adam Prosakは、すでに単色のプレインズウォーカー5枚に関連する垂直サイクルに取り組んでいた。神話レアのプレインズウォーカー・カードそれぞれに、それと関連するレアやアンコモン、コモンのカードが用意されていて、私たちはそれらがこのセットのショーケース枠にぴったりだと確信したんだ。アダムは、それらのプレインズウォーカーと関連するカードがうまく機能するよう力を尽くしていた。私たちは、そのカード間のつながりを強調できる独創的で素敵なカード仕様を加えることに夢中になった。

先ほどお見せした新たなショーケース仕様をどうやってまとめるのか、シニア・グラフィック・デザイナーのジェームズ・アーノルド/James Arnoldと話をすると、彼はテフェリーのカード仕様が通常版で青マナを表現する枠をもとにしていることを教えてくれた。そして彼は、アートに投影されるようなデザインの要素を組み込みたいと言ったんだ。カード枠を構成する要素がテフェリーの衣装と組み合わさって、彼の存在感がアートからカード全体に広がっているのがわかるだろう。

ショーケース版が4種類もあるのはテフェリーだけだが、どのプレインズウォーカーもそれぞれのプレインズウォーカー・カードとそのプレインズウォーカーと関連するカードのサイクルの要素が込められた枠に仕上がっているよ。

Showcase Ugin, the Spirit Dragon

『基本セット2021』ではウギンにも焦点が当たり、《精霊龍、ウギン》が再録される。私たちはこのカードのショーケース版というアイデアに心を掴まれた。ウギンのショーケース枠も絶対に作らなくちゃと強く思った。『基本セット2021』収録の他の5人と違って、ウギンには名前を冠したカード・サイクルはないし、対応する基本土地もない(ごめんよ、《荒地》!)。それでも、この機会を逃すにはあまりにも惜しい存在だったんだ。

Showcase Island

このセットのショーケースを彩る最後のピースは――基本土地だ!『基本セット2021』に収録される単色のプレインズウォーカー5人には、それぞれの出身次元が描かれた基本土地が用意されている。例えば、このショーケース版《島》に描かれているのはテフェリーの出身次元であるドミナリアだ。これでテフェリーに関する呪文をかっこよく唱えられるね!

以上のショーケース版カードは、『基本セット2021』ブースターパックやコレクター・ブースターパックから手に入る。それらのパック製品が同梱されている製品も同様だ。

拡張アート仕様

Borderless Ugin, the Spirit DragonBorderless Grim Tutor

拡張アート仕様のプレインズウォーカー・カードは『Guilds of Ravnica Mythic Edition』で登場し、『エルドレインの王権』以降は各セットに収録されている。このカード仕様は人気を集めているし、私たちもプレインズウォーカーを華々しく飾れる機会を心から楽しんでいるよ。『基本セット2021』では、6人のプレインズウォーカーが他にない拡張アート仕様で彩られる。

さらに、このカード仕様の好評を受けて、私たちは他にもその魅力を広げられるところはないかと考えてきた。『イコリア:巨獣の棲処』では、「トライオーム」土地が拡張アート仕様になった。そして『基本セット2021』では、プレイヤーみんなの心に響くと確信している6枚の再録カードにスポットライトを当てることにした。私たちは収録カードの中から拡張アート仕様にぴったりなカードを探し求め、アンコモン1枚(拡張アート版では、このアンコモンはレアのシンボルを持つ)とレア3枚、そして神話レア2枚を選んだ。

Borderless Containment Priest

以上の拡張アート版カードは、『基本セット2021』ブースターパックやコレクター・ブースターパックから手に入る。それらのパック製品が同梱されている製品も同様だ。

時の支配者、テフェリー

Showcase Teferi, Master of TimeShowcase Teferi, Master of Time 2

Showcase Teferi, Master of Time 3Showcase Teferi, Master of Time 4

《時の支配者、テフェリー》は『基本セット2021』の顔となるプレインズウォーカーだから、彼の精神を込められる要素がもう1つ欲しかった。このセットに関わるチームがテフェリーのさまざまな力を開発する中で、シニア・アート・ディレクターのシンシア・シェパード/Cynthia Sheppardはこのセットのアート発注を取り仕切っていた。そこで彼女は考えた。テフェリーは時間操作の達人だ。彼のために複数のアートを用意すれば、彼が時間操作をしていることを表現できるのではないか、と。

こうして、《時の支配者、テフェリー》には通常版4種類とショーケース版4種類、そして拡張アート版1種類のバージョン違いが用意されることになった。その上、それぞれにフォイル仕様のものもあるぞ。テフェリーがたくさん入っているんだ!

拡張アート枠

Extended-Art Sparkhunter MasticoreRin and Seri, Inseparable Buy-a-Box

拡張アート枠は、今回もデッキにちょっとした魅力を追加するための人気の方法だ。ショーケース仕様が存在しないレアや神話レアについては、コレクター・ブースターにクールな仕様をしたそれらのレアを入れることで目立たせることにした。

『基本セット2021』ではボックス購入特典プロモもアップグレードし、拡張アート枠仕様にした。お近くの店舗でブースターボックスかコレクター・ブースターボックスを1箱購入するごとに、フォイル仕様の《離れられない二匹、リンとセリ》がもらえるぞ。(数量には限りがあります。)コレクター・ブースターパックからは、非フォイル仕様の拡張アート版《離れられない二匹、リンとセリ》が手に入る可能性もある。《離れられない二匹、リンとセリ》だけでなく、拡張アート枠カードはそれぞれフォイル仕様と非フォイル仕様のものがコレクター・ブースターパックに収録されている。

拡張アート枠のレアや神話レアを手に入れるためには、コレクター・ブースターパックしかないぞ。

コレクター・ブースターパックには以下の内容が封入されている。

Collector Booster Contents

コレクター・ブースターパックの詳細情報

  • フォイル仕様コモン・カードまたはコモンの2色土地あるいは基本土地 4枚
  • フォイル仕様アンコモン 2枚
  • フォイル仕様ショーケース版基本土地 1枚
  • 拡張アート枠レア/神話レア 1枚(レア45種、神話レア8種)
  • フォイル仕様レア/神話レアまたはフォイル仕様拡張アート枠レア/神話レア 2枚
  • ショーケース版コモン/アンコモンまたは6月8日(PDT)にマーティン・ジュザ/Martin Juzaがプレビューする拡張アート枠カード 2枚(コモン5種、アンコモン6種)
  • ショーケース版または拡張アート枠レア/神話レア 1枚(レア8種、神話レア17種。神話レアは《時の支配者、テフェリー》のバージョン違い5種を含む)
  • フォイル仕様ショーケース版コモン/アンコモンまたは6月8日(PDT)にマーティン・ジュザ/Martin Juzaがプレビューする拡張アート枠カード 1枚(コモン5種、アンコモン6種)
  • フォイル仕様ショーケース版または拡張アート枠カード(レアリティ不定) 1枚(コモン5種、アンコモン6種、レア8種、神話レア17種。神話レアは《時の支配者、テフェリー》のバージョン違い5種を含む)
  • フォイル仕様トークン 1枚

『基本セット2021』コレクター・ブースターパックの中には、最低4枚のレアや神話レアが封入されていて、およそ45%の確率で5枚目も入っている。フォイル仕様のカードは全部で11枚(+フォイル仕様の両面トークン)、非フォイル仕様が4枚だ。

今回も引き続き、ブースターパックから拡張アート枠やショーケース版の素晴らしいカードが手に入る可能性がある。非フォイル仕様のカードについては、およそ3.5パックに1枚の割合で拡張アート枠カードやショーケース版カードが封入されている(基本土地は除き、レアリティは不定)。そして15パックに1枚の割合でレアまたは神話レアのものが出現する。さらに、7パックに1枚の割合でショーケース版基本土地が入っているぞ。フォイル仕様のカードについては、『基本セット2020』で封入率を上げて以降と同様に、3パックに1枚の割合で封入されている。フォイル仕様のショーケース版または拡張アート枠カードは、35パックに1枚の割合ということになる。

つまり、これらのクールなカードはどうやって手に入れればいいの?

拡張アート枠カード ――拡張アート枠カードは、『基本セット2021』コレクター・ブースターパックからのみ手に入る。各コレクターブースター・パックには、53種類の非フォイル仕様拡張アート枠カードのうち1枚が封入されていて、さらに52種類のフォイル仕様拡張アート枠カードも最大2枚手に入れるチャンスがある。フォイル仕様の《離れられない二匹、リンとセリ》は、お近くのゲーム店のボックス購入特典プロモとしてもらえるぞ。

ショーケース版カード ショーケース版カードは、ブースターパックやコレクターブースター・パックから出現する可能性がある。『基本セット2021』バンドルセットにはブースターパックが10パック同梱されていて、そこにもショーケース版カードが封入されている可能性がある。またプレリリース・パックにもブースターパックが6パック入っているから、それらからショーケース版カードが出てくる可能性もあるぞ。そして『基本セット2021』プレインズウォーカーデッキにも同様に、ショーケース版カードが封入されている可能性があるブースターパックが1つ付いている。

拡張アート版プレインズウォーカー・カード/再録カード ――拡張アート版プレインズウォーカー・カード/再録カードは、ブースターパックやコレクターブースター・パックから出現する可能性がある。『基本セット2021』バンドルセットにはブースターパックが10パック同梱されていて、そこにも拡張アート版カードが封入されている可能性がある。またプレリリース・パックにもブースターパックが6パック入っているから、それらから拡張アート版カードが出てくる可能性もあるぞ。そして『基本セット2021』プレインズウォーカーデッキにも同様に、拡張アート版カードが封入されている可能性があるブースターパックが1つ付いている。

『基本セット2021』にも、最高のカード仕様がたくさんある!私たちはいつも、パック開封をできる限り最高の体験にしたいと思っている。ここで紹介した特別な仕様のカードがパック開封にもたらす興奮を、私たちは心から愛しているんだ。今回のカード仕様について何かご意見があったら、ぜひ@mturianのTwitterアカウントまで(英語で)知らせてくれ。最後まで読んでくれてありがとう!

最新Card Preview記事

CARD PREVIEW

2019年 1月 10日

予知覚 by, Sam Stoddard

 長い間、語っていません。私が「Latest Developments -デベロップ最先端-」の記事を書くのを止めてから1年ちょっとが経ち、私はそれを時々寂しく思いながらも、『ラヴニカの献身』のようなすごいセットに取り組んだりといった他の仕事に本当に興奮していました。入社するずっと前からラヴニカを愛していた人間として、ラヴニカのセットでリードを務め、他の有能なデザイナーた...

記事を読む

CARD PREVIEW

2019年 1月 9日

暴動始動 by, Gavin Verhey

 ラヴニカが舞台のセットにはほとんどの場合、使いでのある新キーワード能力がいくつも登場する。それぞれを使いこなしていくには少々時間がかかるものだ。  『ラヴニカのギルド』登場後、この数か月間で召集、再活、教導、諜報、そして宿根を活用してきただろう。それぞれお気に入りとまではいかなかったとしても、それらは他にない体験をもたらしてくれたはずだ。  そのように新しい能力がいくつ...

記事を読む

記事

記事

Card Preview Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る