新時代へ――マジックとeスポーツ

更新日 News on 2018年 12月 6日

By Elaine Chase

Elaine Chase is the vice president, global brand strategy and marketing for Wizards of the Coast.

 競技性はマジック:ザ・ギャザリングの核心です。友人と卓を囲んだときの純粋な楽しさや、切磋琢磨して新しい戦略を発見したときの喜びは、真剣勝負のスリルと密接に結びついています。舞台がカフェのテーブルであっても、和気あいあいとした地元のゲーム店でも、そしてもちろん、プロツアー決勝戦でも。

 25年続くマジックの競技ゲームとしての歴史の中でも、2019年は最も重大でエキサイティングな1年になるでしょう。来年は、私たちが切り開いてきた卓上ゲームにおける仕組みとマジックの最新デジタル・ゲーム「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ)」を融合させ、私たちの組織化プレイ・プログラムをeスポーツの仕組みに合わせてさらに進化させます。

 2019年はデジタルと卓上のマジックが交わり、賞金総額1,000万ドルの1年になります――これは2018年の2倍以上です。新たなシステムは、プロ・プレイヤーの皆さまにとっても一般プレイヤーの皆さまにとっても、スポンサーの皆さまにとっても、eスポーツ関連の協力者さまにとっても、大きなビジネス・チャンスになるでしょう。

 それから、新たなプロ・プレイの舞台となる「マジック・プロリーグ(MPL)」もご紹介します。MPLの第1シーズンは、世界中から集めた一流のマジック・プレイヤー32名によって行われます。オファーを受けたプレイヤーや配信者の皆さまとは、報酬金額75,000ドルの契約を結びます。彼らはシーズンを通して毎週「MTGアリーナ」を用いて試合を行い、また「MTGアリーナ」と卓上マジックの両方で行われる「ミシック・イベント」にも参加していただきます。2019年のMPLに参加する32名のプレイヤーは近日ご紹介する予定です。そこで参加者たちのプロフィールを知ることができ、年間を通して彼らの活躍や獲得賞金などを確認することができます。

 マジックの競技イベントとeスポーツへの新たな取り組みは、3月28〜31日にアメリカ・ボストンで開催される「PAX East」にて始まります。私たちはそこで賞金総額100万ドルの特別なイベント、「MTGアリーナ ミシックインビテーショナル/MTG Arena Mythic Invitational」を開催いたします。このイベントにはマジック・プロリーグの参加プレイヤーが勢揃いし、彼らが「挑戦者」を迎えて対戦する予定です。ミシックインビテーショナルの詳細につきましては、1月にお知らせいたします。そのときに出場者も発表します――あなたもそのひとりかもしれませんよ!

 その後は、新たなイベント・シリーズ「ミシックチャンピオンシップ/Mythic Championships」が行われます。これは、高額賞金を懸けて「MTGアリーナ」と卓上マジックの両方で行われる一大イベントです。「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ/MTG Arena Mythic Championships」の参加権利は、ご自宅で「MTGアリーナ」をプレイすることで獲得できます。そして、マジック・プロリーグに参加するスタープレイヤーたちを相手に、賞金と名声を懸けて技術を競い合うのです。今すぐ「MTGアリーナ」を始め、あなたの技術と評判を高めておいてください。あなたの競技の舞台への第一歩として、ゲーム内で使用できるコードをお教えします。「GameAwards」と入力すれば、eスポーツ・スターターキットを受け取れます。

 卓上マジックの方では、これまで「プロツアー」として知られていたイベントが名前を変え、「MTGアリーナ」の大会と同様に「ミシックチャンピオンシップ」と呼ばれるようになります。名称の変更とともに賞金額も増加され、2019年開催のミシックチャンピオンシップは各大会とも賞金総額50万ドルで行われます。

 MPLの参加プレイヤーは、これらの「ミシック・イベント」で上位入賞した際に獲得できるポイントをもとに順位が決められます。また、「挑戦者」も結果に応じてランキング入りすることができ、MPLプレイヤーを脅かします。新人が上位の座を奪うこともあり得るのです。MPLシーズンやランキングについての詳細は、第1シーズンを始められる準備が整い次第発表いたします。

 「プロツアー」が20年以上にわたって愛されてきたイベント名であることは、私たちも承知しています。「MTGアリーナ」やマジック・プロリーグの導入による変化は、マジックのeスポーツや競技イベント全体に影響し、マジックの「プロ」そのものについて考え直す機会となりました。名称をプロツアーからミシックチャンピオンシップに変更するのは、マジックの競技の舞台がデジタルと卓上ゲームの両方にあることを強調し、マジック・プロリーグに参加するようなプロ・プレイヤーと誰でも参加できるイベントを明確に区別するためです。

 2019年に「MTGアリーナ」のイベントを追加するにあたり、各イベントのタイミングや物流の観点から、以前発表したプロツアーの予定をいくつか変更いたします。先日発表したプロツアーの回数を6回に増やす施策は撤回し、2018年と同様に卓上マジックの主力イベントは年4回に戻します。プロツアー・クリーブランド2019およびプロツアー・ロンドン2019、プロツアー・バルセロナ2019、プロツアー・リッチモンド2019は、それぞれ発表した日程に「ミシックチャンピオンシップ」として行われます。プロツアー・ダラス/フォートワース2019およびプロツアー・シドニー2019は中止となります。2019年のミシックチャンピオンシップの開催予定は以下の通りです。

  • クリーブランド:2月22〜24日
  • ロンドン:4月26〜28日
  • バルセロナ:7月26〜28日
  • リッチモンド:11月8〜10日

 クリーブランドおよびロンドンへの参加権利は、以前発表した通り現行システムにもとづいて授与されます。2019年の「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ」の日程と詳細について、またバルセロナおよびリッチモンドで行われるミシックチャンピオンシップについての詳細は、それぞれの予選シーズンが始まる頃に発表いたします。

 2019年のミシックチャンピオンシップについては、他にも以下のように大きな変更が加えられます。

  • 賞金総額の増加により、参加者全員に賞金が出るようになります。
  • ロンドンで行われるミシックチャンピオンシップを最後に、トラベル賞を廃止いたします。クリーブランドおよびロンドンで行われるミシックチャンピオンシップについては、以前発表した通りトラベル賞が授与されます。
  • バルセロナおよびリッチモンドで行われるミシックチャンピオンシップについては、以前発表した「地域限定の招待」を適用しない予定です。

 上記のミシックインビテーショナルとミシックチャンピオンシップに加えて、私たちは「MTGアリーナ」のeスポーツや卓上マジックの競技大会の主催を希望する団体に協力できるよう、多くの賞金をご用意しています。2019年における卓上マジックのグランプリには年間総額250万ドルが用意され、「ChannelFireball Events」主催のもと「マジックフェスト/MagicFest」として、世界中でさまざまな併催イベントとともにお楽しみいただけます。他の団体が主催するイベント、とりわけ「MTGアリーナ」に注目したeスポーツ・イベントを発表できる日を楽しみにしております。

 2019年シーズンを締めくくるのは、1年の最後に行われる壮大な「世界選手権」です。このイベントでは、1年間を通して「MTGアリーナ」や卓上マジックで見事な成績を収めたプレイヤーに注目します。世界選手権については、後日また改めてお知らせします!

 eスポーツという新たな未来へ踏み出すに際し、断念せざるを得ないプログラムもいくつかあります。

  • 国別選手権――プレイヤー人口や店舗の密度が地域によって異なるマジック業界の性質上、すべての地域で一様に国別選手権を行うのは意味あることとは言いがたいものがあります。プレイヤーの多い国でうまく機能していることがプレイヤーの少ない国でうまく機能するとは限らず、その逆もまた然りです。したがって、2019年は国別選手権を行いません。
  • ワールド・マジック・カップ――ワールド・マジック・カップ2018は、12月14〜16日にスペイン・バルセロナにて行われます。2019年はワールド・マジック・カップを行わない予定です。
  • チームシリーズ――2018-2019年度のプロツアー・チームシリーズをもって、チームシリーズを終了いたします。
  • プロ・プレイヤーズ・クラブ――MPLに参加するプレイヤーの皆さまは、契約時に新システムへの移行を済ませています。新システムにはプロ・プレイヤーズ・クラブの特典廃止が含まれていますが、従来のシステムより良い条件となります。MPLプレイヤー以外の方に関する内容は、以下の通りです。
    • 2019年末までは、現行の特典が授与されます。
    • プロ・ポイントが付与されるのは、グランプリ・シアトル2019が最後となります。その後、プロ・ポイント制度は凍結されます。
    • 卓上マジックのミシックチャンピオンシップには、好成績者に次回の参加権利を授与する制度があります。
    • マジック・プロツアー殿堂については、現行の制度で選出するのは2019年が最後となります。2019年度の投票期間が始まる頃に、新たなマジック殿堂制度をお披露目いたします。

 皆さまがより詳細な情報、特に新たなシステムに関わる方法を求めていることは承知しております。今後数か月にわたり、私たちは定期的に皆さまとのコミュニケーションの場を設け、詳しい情報をお知らせしてまいります。そして前へ進みながらも、皆さまからのフィードバックを聞く機会を必ず用意し、マジックのeスポーツや競技を最善のものにできるよう力を尽くしてまいります。

 1996年に行われた最初のプロツアーに参加した頃は、まさか私が賞金総額1,000万ドルの1年や、マジックの競技シーンに訪れる大きな変化、そして私が愛する卓上マジックとデジタル・ゲーム「MTGアリーナ」を融合させる包括的プログラムについての発表を行うとは、思いもしませんでした。

 2019年は、競技ゲームとしてのマジックに最も影響ある1年になるでしょう――eスポーツ業界全体にも大きな影響を与えるものと思われます。私たちは、マジックが最高のゲームであることを世界中の人々が思い出す日を心待ちにしております。皆さまとともにその日を迎えるのが楽しみで仕方ありません。

※編訳注:「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(MTGアリーナ)」は、今後日本語版もリリース予定です。

最新News記事

NEWS

2022年 5月 12日

『ダブルマスターズ2022』および『団結のドミナリア』の最新情報とその他の発表 by, Wizards of the Coast

今回も「公式発表」の日がやってきました。今月の発表は特大規模でお送りします。少なくとも「ダブル」サイズの大ボリュームに、マジックの最新情報を「マスター」級の腕前でまとめ上げ、「団結」させてお届けします。過去への回帰あり、未来への展望あり、他にも盛りだくさんです。 『ダブルマスターズ2022』や『団結のドミナリア』の初公開情報から「ウィザーズ公認店舗応援キャンペーン」の再...

記事を読む

NEWS

2022年 5月 12日

コラボ製品『ユニバースビヨンド Warhammer 40,000』のお披露目 by, Billie Kaplan

8月12日に、マジック:ザ・ギャザリングの「ユニバースビヨンド」と「ウォーハンマー40,000」のコラボが実現し、2つの宇宙が衝突する。テーブルトップ界を象徴する巨人「ウォーハンマー40,000」とマジック:ザ・ギャザリングによるコラボでは、4つの統率者デッキと3つの『Secret Lair』ドロップが発売されるのだ。いずれの製品でも、「ウォーハンマー40,000」のグリ...

記事を読む

記事

記事

News Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る